いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年10月12日更新

「西藤公園」には続編あり!?back number の歌詞とタイトルに込められた想いを徹底解説!

back numberの人気楽曲のひとつ、「西藤公園」はご存じでしょうか。出会ったばかりの恋人たちの告白シーンを歌詞にしたような楽曲、「西藤公園」。続編もあることは、ファンの間ではつとに有名ですね。back numberの「西藤公園」の歌詞とタイトルに込められた想いを、解説します。

実在する公園を楽曲名にしたback numberの「西藤公園」って

back number楽曲「西藤公園」は、実在する群馬県太田市の公園が舞台になっています。


「西藤公園」の舞台になっている、群馬県太田市の西藤中央公園は広場や野球場などがある公園です。


back number「西藤公園」は、恋人同士がこの公園内を歩いた設定の歌詞になっていますね。


back numberのおもなメンバーは群馬県出身ということにちなんでいると、言われてます。

back numberの「西藤公園」ゆかりの西藤中央公園はファンの聖地

好きなアーティストにちなんだ土地を、観光する方が多いと言われていますね。


back numberの主なメンバーは、群馬県太田市の出身です。


太田市は、back numberのファンがメンバーにちなんだ土地として観光する方が多いとか。


とくにインディーズ時代の名曲と言われる「西藤公園」にゆかりのある、西藤中央公園はファンの足が絶えないそうですよ。

back numberの名曲「西藤公園」の続編は「花束」?

back numberのインディーズ時代の名曲「西藤公園」。この楽曲に続編があることをご存じでしょうか。


back numberのファンの間では、やはり人気楽曲のひとつ「花束」だと言われていますね。


結婚式の披露宴などで披露されることの多い楽曲、「花束」。


永遠の恋人同士の幸せを意味する歌詞が、印象的な楽曲ですね。

back numberの「西藤公園」と「花束」はこうしてつながっています

back numberの「西藤公園」は、フレーズ"僕は君が"で終わります。


そして「花束」は、"僕は君が好きだよ"のフレーズで締めくくられています。


「西藤公園」の最後のフレーズの続きは、「花束」の最後の歌詞に隠されているのです。

back numberの「西藤公園」の歌詞を紐解いてみた

まるで女性の心をそのまま歌詞にしてしまったような、back numberの「西藤公園」


back numberならではのギターと男性ボーカルで、さらりと歌われています。


"女々しい"歌詞の曲と言われている、「西藤公園」の歌詞の意味を紐解いてみます。

僕でいいくらいは言わせてみたいのさ

僕がいいだなんて君は言わないかな
でも
僕でいいくらいは言わせてみたいのさ

出典: https://twitter.com/ren____basket/status/881437174494773256

back numberの楽曲「西藤公園」にあやかって、群馬県太田市の西藤中央公園にはデートを楽しむカップルが多いとか。


デート中、カップルはどのような会話をするのでしょうか。


公園の景色の美しさだけでなく、お互いの相手への気持ちも確かめたいものですね。


ときには、お互いの価値観も確認し合いたくなるものです。"僕が"でなく"僕で"というフレーズが、印象的です。

名づけた最後の一歩は きっと 最初の一歩

踏み出せないままで
名づけた最後の一歩は
きっと 最初の一歩なんだよ

出典: https://twitter.com/bcnb_connection/status/917740143544475649

back numberの楽曲「西藤公園」の続編は、「花束」です。「花束」は、結婚式でよく披露される楽曲ですね。


ということは「西藤公園」は、結婚につながる恋愛への入り口の意味を持つ楽曲とも言えます。


愛の告白は、結婚への第一歩です。また、恋愛から永遠への愛になる最後のステップなのですね。

大丈夫って言えたら 何かが変わるだろうか

今君を抱き寄せて
大丈夫って言えたら
何かが変わるだろうか

出典: https://twitter.com/backnumber_101/status/917443082458505216

別れや、次へのステップへの不安など恋愛には不安がつきものですね。


ここで恋する相手から"大丈夫"と言われたら、どんなに気持ちが休まることでしょう。


この気持ちの安らぎが、恋愛の次のステップの結婚につながるかもしれません。


恋愛から次のステップを望むなら、そのステップをともに望みたい相手に言ってみたいフレーズです。

「西藤公園」のタイトルに込められたback numberの想いは?

back numberのメンバーのほとんどは、群馬県太田市出身です。


楽曲「西藤公園」が舞台になっている実在する公園、西藤中央公園はback numberゆかりの公園としてテレビなどで取り上げられています


また、back numberのファンがback numberの"聖地巡礼"の地のひとつとして、多く訪れています


一般的な公園と言われる西藤中央公園をback numberが楽曲に採用することで、メンバーの出身地に光を当てたことになりますね。

続編「花束」にちなんで恋愛結実の地にする方も

back numberのファンの"聖地巡り"のひとつに組み入れられている公園、西藤中央公園


毎日、楽曲「西藤公園」にちなんでデートを楽しむカップルでにぎわっています。


また、そのデートで「西藤公園」の続編、結婚式に披露される「花束」に想いをはせる方も多いことでしょう

back numberの"聖地巡り"に「西藤公園」の舞台はおすすめです

back numberは、群馬県太田市出身のメンバーたちで結成されたバンドです。


群馬県太田市は、back numberのメンバーの出身地として全国に知られました


また西藤中央公園は、back numberゆかりの"聖地巡り"の地のひとつとして、話題になっています。


back numberの「西藤公園」にちなみ、"聖地巡り"で恋愛を盛り上げてみるのも良いですね。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

J-POP好きのタップダンサー、ジャズピアニストです。いつの日か、J-POPでタップを振り付けるのが夢です。踊れる、歌える、聴ける楽曲をご紹介します。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索