【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2017年12月24日更新

「G線上のシンデレラ」(Aqours)のジャズ感がたまらん!曲名の読み方は?!歌詞の意味教えます!

可愛らしい女の子9人のアイドルグループ・Aqours。松浦果南、黒澤ダイヤ、小原鞠莉という3年生組が歌い上げるオシャレでキラキラした歌詞と、ぐっと大人っぽいジャズ感がたまらないとファンの間で話題になっています。歌詞の意味や気になる曲名の読み方などを一気に紹介します!

「G線上のシンデレラ」とは

「G線上のシンデレラ」は、「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する女の子9人のアイドルグループ・Aqours(アクア)の楽曲の1つです。


Aqoursメンバーは、全員が浦の星女学院に通う女子生徒。彼女たちはそこで、スクールアイドルとして数々のステージに立ち、ファンを沸かせるのです。


今回紹介する「G線上のシンデレラ」は、ラブライブ!サンシャイン!!」と、ゲームである「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の挿入歌として知られています。

特典として録りおろし音源も

さらに、2017年1月に発売された「ラブライブ!サンシャイン!!」Blu-ray第5巻の特装限定版に、録りおろした楽曲が特典として収録されています。


3年生組の大人っぽい魅力紛れもなくAqoursの楽曲ですが、これに関しては、9人の内3人のみが参加した楽曲となっています。

3人で歌い上げる楽曲

「G線上のシンデレラ」はメンバーは全員で9人ですが、「G線上のシンデレラ」については、松浦果南(まつうら かなん)、黒澤ダイヤ、小原鞠莉(おはら まり)の3人が歌っています。


全員が最年長の高校3年生ということもあり、3年生組の楽曲に見せられるファンが多いようですね。

Aqours(アクア)のメンバーは以下の9人です。

高海千歌(たかみ ちか)
桜内 梨子(さくらうち りこ)
松浦 果南(まつうら かなん)
黒澤 ダイヤ(くろさわ だいや)
渡辺 曜(わたなべ よう)
津島 善子(つしま よしこ)
国木田 花丸(くにきだ はなまる)
小原 鞠莉(おはら まり)
黒澤 ルビィ(くろさわ るびぃ)

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/Aqours

中でも2年生の高海千歌は、センターを務める回数も多く、ラジオでも活躍するなど注目度の高いメンバーです。


こうしたメンバーの中で、年上3人が歌う「G線上のシンデレラ」は、とても存在感が強く、下級生にとっても大きな存在になっているのではないでしょうか。

「G線上のシンデレラ」が大人っぽいと話題に

果南、ダイヤ、鞠莉の3人で歌い上げる「G線上のシンデレラ」ですが、3人の楽曲であること、3人がメンバーの中で最年長の高校3年生であるという点に着目してみましょう。

ジャズ感がたまらない!

明るくフレッシュな雰囲気や、1年生たちの可愛らしく元気いっぱいな姿とは打って変わり、「G線上のシンデレラ」はジャズっぽい雰囲気が魅力の楽曲です。


ライブでは、果南、ダイヤ、鞠莉の声優を務める諏訪ななか、小宮有紗、鈴木愛奈の3人が、大人っぽいドレス姿で楽曲を披露しています。

オシャレな歌詞とジャズ感で大人な雰囲気

「G線上のシンデレラ」は、船上パーティーに向けて期待を膨らませる、明るく可愛らしい歌詞が特徴です。

Shall We dance?
夢のように踊りましょう
一夜の忘れられないシンデレラ

出典: 曲名/作詞:畑亜貴 作曲:石倉誉之

ファンに語りかけるような、誘うような歌詞が印象的で、曲の中で交わされる3人のセリフの掛け合いも魅力的です。

他のメンバーと3年生との関係を表したような演出

G線上のシンデレラは、2ndライブツアーで披露されていますが、目を奪われるようなきらびやかなドレスだけでなく、演出も印象的です。

下級生がバックダンサーとして登場

この楽曲は、3年生である果南、ダイヤ、鞠莉が歌う楽曲でありながら、曲中にバックダンサーとして他のメンバーが登場するのです。


それも、まるで3年生をエスコートするような演出であり、果南、ダイヤ、鞠莉だけで完結していないところが印象的です。


歌詞にあるように、船上パーティーで踊る彼女たちをエスコートする男性のような立ち居振る舞いで、より3人を魅力的に見せていたことは確かです。

3年生の思いが詰まった歌詞

3人の楽曲ではあるけれど、しっかりと他のメンバーとの絆や関係を示す演出になっているところが素敵ですね。

ずっと踊ろう? ずっと踊ろう! 盛り上がってね!!

出典: 曲名/作詞:畑亜貴 作曲:石倉誉之

という歌詞から伝わるように、この楽曲には、まだまだスクールアイドルをやり続けたいという3人の想いが溢れているように感じられます。

「G線上のシンデレラ」読み方や意味は?

どことなく有名なバッハの曲「G線上のアリア」をイメージさせる曲名ですね。


読み方ははっきりと示されているわけではありませんが、やはり「じーせんじょう」と読むのでしょうか。


ただ、バッハはドイツ人なので、ドイツ語読みをすれば「げーせんじょう」となる可能性もありそうです。

「G線」は関係ある?

曲名が似ていることもあり、ファンの間でもG線上のアリアと関係があるのか、意味はなんなのかと話題になっています。


「G線上のアリア」は、『管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV1068』の第2曲「アリア(エール)」を編曲したものの通称であり、曲名ではありません。


しかし、ヴァイオリンで奏でる時、最も低い音であるG線だけで演奏できることから、このように呼ばれるようになりました。


では、「G線上のシンデレラ」もそうかと言うと、どうもそういうわけではなさそうですね。

言葉遊び?

ただ、歌詞の中に

アリアは眠くなっちゃうよシンデレラ

出典: 曲名/作詞:畑亜貴 作曲:石倉誉之

とあるので、「G線上のアリア」を意識していることは確かなようです。


また、曲中の舞台が船上のパーティーであることから、「線上」と「船上」をかけている部分もありそうですね。言葉遊びだとすれば、非常にセンスがよく、オシャレな曲だと言えます。

「G線上のアリア」をイメージさせる楽曲でありながら可愛らしい歌詞と、ジャズ風のオシャレな曲調でファンをよい意味で裏切っていますね。

可愛らしさと大人っぽさでファンを魅了

可愛い曲から大人な曲まで、しっかりと魅せられるところが、Aqoursの魅力であり、強みなのでしょう。これからも、彼女たちの歌声に注目したいところですね。


「G線上のシンデレラ」を歌い上げる3年組の下には、センターを務める回数最多とも言われる、中心的なメンバーである高海千歌がいます。


さらに、桜内梨子、渡辺曜といった2年生、そして黒澤ルビィや国木田花丸、津島善子などの1年生が控えています。


下級生が上級生を立てるような演出が際立った「G線上のシンデレラ」ですが、3年生の下にも、まだまだ活躍が期待される下級生が控えているというのが、Aqoursの人気を物語っていますね。


中でも高海千歌や津島善子は、黒澤ダイヤとともにラジオユニット「ぐ~りんぱ」も結成していて、活発に活動しています。


まだまだ活躍の幅を広げそうなAqoursのメンバーに、今後も期待が高まります。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

読んでくださってありがとうございます♪
音楽とライブを糧に人生を生きてます。
少年マンガも好きです。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索