CMソング!!

アーティストが持つ影響力は非常に大きいです!

例えば、CMで星野源さんを見て「ビオレ」を使い始めたり、CMでを見てパズドラを始めたり、桐谷健太さんの「海の声」を聴いてauの携帯を購入してみたり。

それくらい私たちとテレビは密接な関係にあり、テレビで流れるCMには大きな影響力があります!

車のCMは?

日本の強みといえば自動車です。なので車関係のCMには良い曲が使われていることが多いのでは無いでしょうか!

今回は「トヨタ」と「ホンダ」のCMに絞ってランキング形式で紹介させて頂きます!

10位 SEKAI NO OWARI/スターライトパレード

トヨタ「ラクティス」のCMにSEKAI NO OWARI「スターライトパレード」が起用されました。

CMを見てもらえればわかると思いますが、車に関する情報はかなり少ないです。楽曲の良さと、バンド人気を売りにしたCMなのでしょう!

9位 ゆず/ストーリー

同じく、ラクティスのCMにゆず「ストーリー」が使われました。

歌詞には、「走り出した」「地図」というドライブを想像させる言葉やポジティブな言葉が多く使われています!

8位 小沢健二/カローラⅡに乗って

その名の通り、トヨタ「カローラⅡ」のCMに起用されました。

小沢健二さんはシンガーソングライターなので、作詞作曲は自分で行っていますが、この楽曲CM制作側が作ったものです。

元々CDにとして市販するつもりは無かったそうですが、のちに市販化され、82万枚という大ヒットを記録します!

これが小沢健二さんの最大ヒット曲となります。自身で制作を手がけていない曲が最高売上を記録するとは、何とも皮肉な話です。

かなり古い曲だと思いますが、車種を絞ってまで歌われたCMソングは珍しいと思い、紹介させて頂きました!

7位 ゲスの極み乙女。/ロマンスがありあまる

歌詞が上手く合わさって突き刺さる

ゲスの極み乙女。「ロマンスがありあまる」がトヨタ「スペイド」のCMに起用されました。

印象的な歌詞が多いゲスの極み乙女。ですが、この曲でも歌詞がとても耳に残ります。

「スペイド」という車種の名前は、広い車内空間ということで、スペースワイドから付けられました。

CMが始まってすぐに「僕にはありあまる」という歌詞が出てくるので、この曲にピッタリですね!

6位 Pharrell Williams/Happy