DREAMS COME TRUE WONDERLANDとは?

DREAMS COME TRUE WONDERLANDとは、DREAMS COME TRUE4年に1度開催している大規模ライブです。

1991年を皮切りに、直近では2015年まで計7回行われてきました。

ファン投票により選曲

ファンが聴きたい曲の中から約15曲程度が選出されることになっていますが、それ以外にもボーカルの吉田美和さんチョイスの曲が歌われることがあります。

4年に1度というのは最初から決まっていたわけではなく、1995年当時吉田美和さんがワンダーランドを開催したいという希望があったので、その後は4年に1度ということになったそうです。

「移動遊園地」とついたのは、お二人がドイツで見た移動遊園地に感動し、何もない空き地にイベントを仕掛けて人々を楽しませたいという思いがあったようです。

史上最強の移動遊園地 ドリカムワンダーランド '91

『DREAMS COME TRUE WONDERLAND』は史上最強の○○?!過去の動画をチェック!の画像

91年は、初のアリーナツアーとして国立代々木競技場第一体育館、大阪城ホール、名古屋レインボーホールで開催されました。

この頃は3人体制だったんですね。懐かしいです。

当時はまだDVDが普及していなかったため、映像作品としてはVHS版、LD版、β版のみの発売でした。そのため、DVDとしては2000年に発売されています。

VHSを何度も見て擦り切れてしまったので、DVDを買い替えたというファンも少なくありません。

1989年のデビューからあっという間に1990年の紅白初出場、そしてアリーナツアーと、勢いのすごさを感じますね。

史上最強の移動遊園地 ドリカムワンダーランド '95

『DREAMS COME TRUE WONDERLAND』は史上最強の○○?!過去の動画をチェック!の画像

前年の94年には、映画「THE SWAN PRINCESS」のエンディングテーマ「ETERNITY」で米国進出を果たすなど、ますます勢いを増していたドリカム

95年は、前回91年の会場に加え、北海道と福岡も合わせて計5か所で行われ、動員数はなんと50万人!

ステージはドリームキャッチャー

ステージも「ドリームキャッチャー」と呼ばれる円形のつくりで大がかりなものでした。

実はダンサーとしてEXILEのHIROさんも出演していたんですね。

映像作品としては、95年当時もDVDは普及していなかったため、VHS版、LD版のみの発売で、2000年になってDVDが発売されています。

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 1999

99は、デビュー10周年にもあたるため、春の夢、夏の夢、冬の夢、台湾公演が行われ、夏の夢は小規模ながら25か所をめぐるツアーとなりました。

この中で夏の夢と冬の夢はVHS、のちにDVDとして商品化されましたが、春の夢は映像化されていません。

ビデオの夏の夢初回限定盤には「ナッチ」、冬の夢初回限定盤には「フッチ」がついていて、同時購入で「ドリクマ」もついてくる特典がありました。

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2003

『DREAMS COME TRUE WONDERLAND』は史上最強の○○?!過去の動画をチェック!の画像

2人体制で初めてのWONDERLAND

2002年の西川隆宏さん脱退以来初のWONDERLANDとなりました。

また、2003年はユニバーサルJに移籍しています。

大がかりな演出よりもじっくりきかせる内容に変更され、野外ツアーとして飲食も楽しめるコーナーやファミリーゾーンも設置されました。