「AM11:00」について

「AM11:00/HY」は実は彼女が○○した曲?!歌詞に込められた想いが深い!人気カバー動画あり♪の画像

まず、HYの「AM11:00」の収録アルバムなど、基本情報について紹介します。

2003年4月発売「Street Story」に収録

2000年に結成したHYは、沖縄県うるま市出身のミクスチャーバンドです。

現在も沖縄に住んでいて、バンド名の「HY」は彼らの生まれ育った東屋慶名(Higashi Yakena)が由来となっています。

そんな彼らの2003年4月発売のアルバム「Street Story」に収録されている代表曲が、今回紹介する「AM11:00」です。

爽やかな歌声とサビの美しいメロディーが印象的な心地よい名曲となっています。

その当時、同じ沖縄出身のMONGOL 800のアルバム「MESSAGE」がヒットしたことにより、沖縄のインディーズシーンはとても注目されていました。

その流れもあり、「Street Story」はHY初のオリコンランキング週間1位を獲得し、ミリオンセラーを記録します。

「AM11:00」は2014年2月に発売されたベスアルバム「HY SUPER BEST」にも収録されていますので、そちらもぜひ聴いてみてください。

HY SUPER BEST
HY
TV ASAHI MUSIC CO.,LTD.

スペースシャワーTVのPOWER PUSHに

「AM11:00」はこの「Street Story」を代表する曲と言えるほど人気が高く、さまざまなメディアで取り上げられました。

スペースシャワーTVの2003年度4月のPOWER PUSH!に選ばれたことをはじめ、カラオケ・着うたなどでも高い人気を誇り、ランキングでは上位にランクインしています。

また、2012年のNHK連続テレビ小説「純と愛」の挿入歌としても使われ、再びを話題を集めたことは記憶に新しいのではないでしょうか。

「AM11:00」をまだ聴いた事がないという方や、懐かしくてまた聴きたいと感じた方のために動画を紹介します。イントロの時点で感動してしまいそうになるのは、私だけはないはずです。

彼女が〇〇した曲?その真相は?


この曲は、彼女が亡くなった時のことを唄っているという噂があります。その噂の真相に迫りたいと思います。

彼女が亡くなった時の曲?

この曲は、彼女が亡くなった時の曲であるという噂があります。「AM11:00」という時間も、彼女がなくなった時間であるとか、この曲ができあがった時間であるなど諸説あるようです。

また、HYというバンド名はその亡くなった彼女のイニシャルという噂もあります。

「AM11:00」の真相は?

これは、実は正しいものではなく、「AM11:00」とは作詞・作曲を担当したドラマーのSHUN(TUN)が起きた時間なのだそうです。少し遅めですが、恋人との休日の朝と思えばまったりした雰囲気で良いと思います。

正直、歌詞の内容を見るととても彼女が亡くなった曲には思えません。また、バンド名については上記で紹介しましたが生まれ育った地名が由来となっていますのでまったくのデタラメです。

このような都市伝説に似た噂が流れるのも、ヒット曲ならではだと思います。

歌詞に込められた想いとは?

「AM11:00/HY」は実は彼女が○○した曲?!歌詞に込められた想いが深い!人気カバー動画あり♪の画像

「AM11:00」の歌詞には、どのような想いが込められているのでしょうか。気になる歌詞の内容について解説します。

何気ない時間も特別に