いいねして最新情報を受け取ろう!
ドロドロ不倫の歌特集【誰にも言えない禁断の恋】

2016年12月10日更新

RADWIMPS最強の失恋ソング「me me she」の歌詞を徹底分析!

この曲を聴いて涙した人も多いのでは? 筆者は学生時代にこれを聴いて涙腺が崩壊しました>< そんなRADWIMPS最強の失恋ソング「me me she」の歌詞を徹底分析しちゃいます。

me me sheってどういう意味なの?

me me sheの読み方は「めめしい=女々しい」です。
恋人と別れてもなお引きずってしまっている女々しい僕のことを指しています。
それと、me=僕、she=彼女を表すので、「me me she=僕 僕 彼女」という意味になり、
僕の1/2しか彼女のことを考えていなかったという後悔の意味も含まれているんです。
深い!!
ではさっそく歌詞の解釈にお付き合いください。

me me sheの歌詞の解釈は?

僕を光らせて 君を曇らせた
この恋に僕らの夢をのせるのは重荷すぎたかな

君の嫌いになり方を僕は忘れたよ
どこを探しても見当たらないんだよ あの日どうせなら

「さよなら」と一緒に教えて欲しかったよ
あの約束の破り方を 他の誰かの愛し方を
だけどほんとは知りたくないんだ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B20794

この曲は「僕」の回想で構成されています。

「僕を光らせて君を曇らせた」というのは、自分のことばかり考えて自分の欲望ばかり通してしまって、
僕はそれで幸せだったけど実は君を傷つけてしまっていたんだということですね。

2人の関係に自分たちの将来という夢を乗せるにはまだまだ浅はかだったのかなという後悔も見られます。

僕は君と一緒になるつもりだったから、君を嫌いになる方法を持っていない…
別れを告げるのならせめて「あの約束」の破り方とほかの誰かを愛する術を教えてくれたらよかったのに。
と言いながらも本当はずっと君を好きでいたかったという思いが見え隠れします。

「あの約束」についてはのちの歌詞の中で登場します。

約束したよね「100歳までよろしくね」
101年目がこんなに早くくるとは思わなかったよ

こんなこと言ってほんとにごめんね
頭で分かっても心がごねるの だけどそんな僕

造ってくれたのは 救ってくれたのは
きっとパパでも 多分ママでも 神様でもないと思うんだよ
残るはつまり ほらね君だった

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B20794

「あの約束」はここで登場します。
「100歳までよろしくね」という約束、つまり死ぬまで一緒にいようねという約束です。
結婚しよう、ずっと一緒にいようという次元を超えた具体的でリアルな約束ですよね。

100歳まで一緒にいようねと約束した2人。
101年目が来てしまった=もう一緒にいれなくなってしまったということですね。
2人にとって一緒にいるのが100歳までなので、一緒にいられないというのはもう101年目が来てしまったのと同じことなんですね。

別れた恋人にグダグダ言っても仕方ないとわかってはいるんだけど、
心がまだついていかないんだ、弱い僕でごめんねと「僕」の痛々しい気持ちが伝わってきます。

こんな弱い僕を救ってくれたのはお母さんでもお父さんでもないし神様でもない
まぎれもない君であり、つまり僕は君がいないと強くいられないだ…と弱々しい本音が出てしまいます。

僕が例えば他の人と結ばれたとして 二人の間に命が宿ったとして
その中にもきっと 君の遺伝子もそっと まぎれこんでいるだろう

でも君がいないなら きっとつまらないから 暇つぶしがてら2085年まで待ってるよ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B20794

me me she最大の狂気だなぁと筆者が思っているのはここです。

「僕が例えば他の人と結ばれたとして 二人の間に命が宿ったとして
その中にもきっと 君の遺伝子もそっと まぎれこんでいるだろう」

…怖いよ!!
でもそれだけ僕と君が何度も交わったというニュアンスも含まれたちょっと怪しい歌詞ですよね。
遺伝子レベルを超えた愛だよっていうことです。

そして次の「2085年」というのは、RADの野田洋次郎さんが100歳になる年なんです!
つまりこの曲はノンフィクションだという見方もできますよね。

今までほんとにありがとう 今までほんとにごめんね
今度は僕が待つ番だよ 君が生きていようとなかろうと
だってはじめて笑って言えた約束なんだもん

「さよなら」と一緒に 僕からの言葉を
「ありがとう」と一緒に 「ごめんね」を

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B20794

君と一緒にいられてよかった。
たくさんの愛をありがとう。
たくさんの愛をくれて僕の帰りを待っていたくれた君に今度は僕が恩返しをしたい
今度は僕が「100歳までよろしくね」という約束をきちんと果たすために2085年まで君の帰りを待っているよ
もちろん、君が生きていようとなかろうと。僕の気が済むまで…。

とこれもある意味狂気…!
狂おしいほどの愛ですね。


「空が奇麗だね 人は悲しいね」
また見え透いたほんとで僕を洗ってよ
次がもしあれば 僕の好きな君 その君が好きな僕
そうやっていつしか僕は僕を大切に思えたよ

この恋に僕が名前をつけるならそれは「ありがとう」

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B20794

ここがme me she最大の泣かせどころです。

結局僕の恋は終わってしまったけれど、僕が大好きな君が好きになってくれた僕…僕は自分が嫌いだったけど君を通して僕は僕を大切に想うことができたんだという感謝の言葉。

そういった意味でもこの恋には「ありがとう」と名前を付けたい。

…泣ける。
最後の最後で泣かせにかかってるこれは。

me me sheの筆者なりの歌詞の解釈をご紹介しました。
いかがでしたか?
失恋したときにきくのはおすすめできないぐらい悲しい曲です。
でも前向きな一面も入っているので、非常に綺麗な楽曲ですよね。
言葉遊びが大好きなRADWIMPS。歌詞の意味が分かれば非常におもしろいですね!

RADWIMPSの恋愛ソング特集

RADWIMPSの深くて切ない曲の歌詞解釈記事

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

のーみゅーじっく・のーらいふ。
主食は邦rockのオブラートに包めない系女子。
最近は洋rockも気になるところ…。
バイオリン、ピアノが原点なのでクラシックもかじってます!
音楽の輪を広げたい。がんばります。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索