エレクトロニック・ダンス・ミュージック

FAKYは、2013年5人グループのガールズバンドとしてスタートしました。

「Better Without You」は彼女らが2013年7月にリリースした楽曲で、YouTubeで初めてMVが公開されました。

この楽曲は、日本でCD発表する以前にすでに全米のビルボードにランクインし、日本でもまた無名のグループがアメリカの公式ビルボードにチャートインするなんてことは異例の快挙でした。

ビルボード仕掛人はミキサーのデーブ・オーデ

Dave Audé is an American Grammy-winning producer, house DJ, and remixer. He operates his own label Audacious Records, and is known for having more #1s than any other producer .

出典: https://en.wikipedia.org/wiki/Dave_Audé

日本でCDが発表される前に全米のビルボードチャートに上った快挙を実現した仕掛人は、グラミー賞受賞サウンドエンジニアの「デーブ・オーデ」。

デーブは、ビルボードのダンスラブソングチャートのプロデューサーも務め、自身のレーベル「Audacious Records」の創立者でもあります。

彼が手掛けたアーティストは、レディガガ、リアーナ、ヨーコオノ、マドンナ、ジェイファーロペス、セリーヌディオンとそうそうたるメンバー

FAKYのナンバーを聞いたデーブは、アメリカのクラブシーンでも必ず受けると確信して、アメリカのDJに働きかけたそうです。

その後120か国以上の世界に広がり、YouTubeで公表された彼女らのMVに100万回以上のアクセスを集める人気曲となりました。

2014年3月には、ビルボードのブレイクアウトチャートで3位にランクインし、CD発売前の新人グループがアメリカのビルボードにランクインする快挙を成し遂げた話題の作品となりました。

Better Without You – English Ver. も注目

【Better Without You/FAKY】○○を表現した歌詞を紹介☆英語バージョンもある?!の画像

FAKYの「Better Without You」は発売当時ファッション誌「SWEET」の10月号TVCMソングとして起用されていました。

この曲は、英語のバージョンも発売されており、配信アルバムThe One」の中にリミックスバージョンとして、Starkillers RemixとIvan Gomez & Nacho Chapado Remixが収録されています。

○○を表現した歌詞を紹介!

Yeah, you know what? I've had enough
You're a freakin joke
Now it's too late to stop me going
People call us FAKY
We're gonna rock the dance floor
You better watch it

出典: Better Without You/作詞:HIRO,Ann Judith Wik,Ronny Svendsen,Nermin Harambasic,Robin Jenssen,Claus Holm,Rewan Riko 作曲::HIRO,Ann Judith Wik,Ronny Svendsen,Nermin Harambasic,Robin Jenssen,Claus Holm,Rewan Riko

そう、あのさあ?うんざりなんだよね。

あんたほんとジョークだよ。

あたしを止めるたってもう遅いからねえ。

人はさあたしたちのことFAKY(フェイキー)て呼ぶのよ。

フロアーをロックに盛り上げるよ。

気を付けなよ!

お調子モノの彼にうんざり

甘いその手口で freaked me like that
そうやって他のコ doin’ like that

I gotta keep,keep,keeping on
I gotta keep,keep,going strong
見る目ないお調子モノ

気付いた頃にはI’ll be gone

出典: Better Without You/作詞:HIRO,Ann Judith Wik,Ronny Svendsen,Nermin Harambasic,Robin Jenssen,Claus Holm,Rewan Riko 作曲::HIRO,Ann Judith Wik,Ronny Svendsen,Nermin Harambasic,Robin Jenssen,Claus Holm,Rewan Riko

「甘いその手口で freaked me like that」これは、彼の巧妙な女殺しの手口を指摘。 freaked me はスラングではSEXのこと。

彼への彼女の気持ちはちょっと確かじゃないけど、確実に二人はケミストリーがあるということですね。

「そうやって他のコ doin’ like that」そうやって他のコにもするわけですから、彼は相当の遊び人。

「I gotta keep,keep,keeping on」そんな遊び人の彼に翻弄されないで、先に進まなくっちゃと自分に言い聞かします。

「I gotta keep,keep,going strong」あたしは自分の道を強く生きて行かなくっちゃと繰り返します。

それは彼が「見る目ないお調子モノ」だと気付いたから。

彼が振り返った時には「I’ll be gone」彼女はどっかに行ってしまって取り戻せないように。それが彼女の決心!

I'm moving on!

Tonight
全て解き放って
スポットライト 浴びたら始まりの合図
I’m moving on cuz I’m better without you

Tonight
全て忘れちゃって頂戴
ちょっと待ったはナシよ alright?
I’m moving on cuz I’m better without you

出典: Better Without You/作詞:HIRO,Ann Judith Wik,Ronny Svendsen,Nermin Harambasic,Robin Jenssen,Claus Holm,Rewan Riko 作曲::HIRO,Ann Judith Wik,Ronny Svendsen,Nermin Harambasic,Robin Jenssen,Claus Holm,Rewan Riko