「BiSH-星が瞬く夜に」について

「星が瞬く夜に」/BiSHの歌詞に隠された意味とは...?振り付け・コードが気になる!(PVあり)の画像

1stアルバムに収録!

この曲は、2015年5月27日に発売されたBiSHの1stアルバム『Brand-new idol SHit』に収録された曲です。

BiSHの指導が宣言されメンバーが決まってから約2ヶ月ちょっとでの発売となったこのアルバム

BiSH-星が瞬く夜に」以外にも「MONSTERS」や「サラバかな」といった、1stアルバムとは思えないほど名曲が詰まったアルバムとなっています。

これからBiSHという存在が大きくなっていく期待が感じられる1枚です。

また、2016年1月20日発売の2ndアルバム『FAKE METAL JAKET』にもこの曲が収録されています。こちらも見逃せませんね。

1stアルバムのタイトルにもなっている「Brand-new idol SHit」とは「新生クソアイドル」という意味で、BiSHという名前はこの言葉からとられています。

結成当初は「新生クソアイドル」という肩書きで活動していましたが、2016年にavexからメジャーデビューをする際に「avexに失礼だから」という理由でその肩書きを外すこととなりました。

現在は「楽器を持たないパンクバンドという肩書きで活動しています。

BiSHのキラーチューン!

「星が瞬く夜に」/BiSHの歌詞に隠された意味とは...?振り付け・コードが気になる!(PVあり)の画像

「BiSH-星が瞬く夜に」は、彼女たちのキラーチューンとなっています。

冒頭からアップテンポなリズムで切り裂いていくこの曲は、始まった瞬間に会場が一気に盛り上がること間違いなしです。

ライブでは必ず演奏され、時には1回のライブで複数回演奏されることもあります。

BiSHの絶対に外せない曲の中の1つです。

歌詞に隠された意味とは?

「星が瞬く夜に」/BiSHの歌詞に隠された意味とは...?振り付け・コードが気になる!(PVあり)の画像

アイドルの命は如何に?

ああ嫌い oh やめにしない?
ハッタリばかり oh 
幾千のここはまるでパラダイス?

間違い 算数苦手な学生たちが
oh あくせくと 電卓たたく世界

ギンギンに拡散なされた
アイドルの命は如何に?

出典: https://twitter.com/bish_lyric_bot/status/792345221853876224

BiSHの初期曲ということもあって、彼女たちの存在意義を自問自答するような歌詞ですね。

「世の中であくせくと必死に働いて生きている人たちに対して、私たちは何ができるのだろうか?」

そんなことを考えているような歌詞です。

「BiSをもう一度始める」という宣言の元活動が始まったBiSH。

聴き手に向けて歌っているというよりは、BiSH自身に向けてアイドルとは何かと歌っているように感じます。

「星が瞬く夜に」/BiSHの歌詞に隠された意味とは...?振り付け・コードが気になる!(PVあり)の画像

化け物だって気にすんな

行かなくちゃ化け物だって気にすんな
星が瞬く夜にkeep my face 
あどけないそりゃね決定からの速さは異常だし

言わないで化け物だって気にすんだ
星が瞬く夜にkeep my face
裏返しでもなんでもいいよ
すぐ欲しがりだね行っちゃうの?

出典: https://twitter.com/bish_lyric_bot/status/933212055070322689

サビの歌詞です。

この歌詞で耳に残るのが「化け物だって」という部分。

この「化け物」とは何を指しているのでしょうか?

これは自分たち自身を「化け物」として考えているように感じます。

BiSHの元となっているBiSはアイドル界の異端児で、正統派な可愛いアイドルとは真逆の、いわば「アイドル界の化け物」的存在でした。

そのBiSを受け継ぐBiSHは、活動開始時はBiSと同じ「アイドル界の化け物」的存在を目指していたに違いありません。

そんな「化け物」として世間から批判的な声を浴びようとも、私たちは私たちの道を行くといった気持ちを込めて作られた歌詞なのかもしれません。

誰でもわけいかず
そんなもんか? わがまま?
うまくやろう!いこう!

出典: https://twitter.com/bish_lyric_bot/status/806842921454448640

「化け物」だって上手くやっていけるはず。

BiSHとして大きくなっていくんだという気持ちを「うまくやろう!いこう!」という歌詞から強く感じます。

動画はこちら!

公式PV