MAN WITH A MISSION「The Anthem」

na_mwamさん(@na_mwam)がシェアした投稿 -

MVを公開!

MAN WITH A MISSIONニューシングル収録曲「The Anthem」のMVが2018年3月8日に公開されました。

「The Anthem」は、Microsoft Surfaceによる新大学生応援プロジェクト「MISSION with Surface」キャンペーンソングに起用されています。

”アンセム”という言葉は、教会が自分たちの信仰を賛美する応援歌という意味で使われていました。

それが派生してバンド、アーティストにとっての代表曲を指す言葉として使われるようになりました。

学生への応援を込めた楽曲で、自己発見、自己認識がテーマになった楽曲です。

MAN WITH A MISSIONにとっては代表曲、学生にとっては応援歌として、いろんな聴き方が出来る1曲だと思います。

MVの主要出演者

MVに出演している、2名を紹介させて頂きます。

まず大門真優子さんですが、映画、舞台衣装のデザインを専攻し、現在ニューヨークでオートクチュールについて学んでいるようです。

もう一人のDaisukeさんですが、日本人初のプロトリッキングパフォーマーとして、世界でも活躍しています。

頑張っている若者はとてもエネルギッシュだし、観ているこちらに力を与えてくれる気がしますね。

多くの人にモチベーションを与えてくれる楽曲だと思います。

MAN WITH A MISSIONももちろんMVに参加していますが、ビルの屋上での撮影だったためJean-Ken Johnnyは「柵が低くて怖かった」と語っています。

究極の生命体といわれている彼らにも苦手なものがあるんですね。(笑)

Lisa ?さん(@mwam_grace)がシェアした投稿 -

テーマとなった「自己発見、自己認識」

自己発見、自己認識がテーマとなっていますが、歌詞にはどのような思いが込められているのでしょうか。

Jean-Ken Johnnyは、ロックの中でも普遍的な永遠のテーマとして自己表現、自己認識を挙げています。

何を歌詞にして歌うのか、どのような意志を持って歌うのか、日々考えているはずです。ロックの概念だってバンドによって違うでしょう。

テーマになった理由

「自己発見、自己認識」が歌詞のテーマになっていますが、これは”新大学生応援プロジェクト”という点が関係していると思われます。

これまで高校生活をしてきた学生も、大学生になると同時に親元を離れることが非常に多いと思います。

親がいて当たり前だった環境から、何でも自分でやらなければならない生活になります。

地元の友達とも離れ、全く新しいスタートを切り、20歳で成人式、成人してから約1年で就職活動が始めり、すぐに社会人になります。

自由に使える時間が多いからこそ、人生の夏休みなどと比喩されることもありますが、大学生活の4年間ではやれることが沢山あります。

学内の部活や勉強に打ち込むだけでなく、旅に出たり、社会人になる前に自分の力でお金を稼いだり、一生付き合える仲間と出会い、語り合ったり。

そんな様々なことが出来る時間だからこそ、自分とは何なのか、何がしたいのか、と向き合う必要があります。

MAN WITH A MISSIONも常に自分とは何なのか、自問自答しながら音楽を続けてきたからこそこの楽曲を製作できたのでしょう。

サビの歌詞を紹介!

Some days we win, some days we lose
Another day, another blues
Know what you’re worth, your way to go
One day you’ll find one thing to hold
Shout it out to the world!

出典: The Anthem/作詞:Jean-Ken Johnny, Shaun Lopez 作曲:Jean-Ken Johnny, Shaun Lopez

和訳

 私たちは時に勝ち、時には負ける

別の日には憂うつになる

あなたはあなたのままで輝いている

いつかあなたは一つ見つけるでしょう

世界にそれを叫ぶんだ

若者を後押しする歌詞

サビの歌詞のみを抜粋して紹介させて頂きます。今作は全編英詞なので和訳も掲載しています。

歌詞は挑戦する若者の背中を押すようなものになっています。

4年間遊び続ける大学生、好きなことを極める大学生、様々な学生がいると思います。

挑戦する若者はきっと傷付くでしょう。勝つことがあれば負けることもあります。

ですが、挑戦したという経験がきっと大人になった時に自分で誇れるものになるはずです。

”世界に叫べ”とMAN WITH A MISSIONが歌っていますが、沢山の挑戦の後に自分の中から湧き出てくるものがきっと見つかります。

自分の中に潜在している何かも見つけるためにもこの曲を聴いて、挑戦する気持ちを恐れることなく進んで欲しいと思います。