考えすぎなあなたへ

タイトルの意味とは?

ビッケブランカ【Ca Va?】歌詞を徹底解説!何が段違いなの?考え過ぎず気分のままに攻めてみよう!の画像

着々と知名度を上げてきているビッケブランカさん。

タイアップも数多くありますが、今回はSpotifyのCM曲として採用された曲です。

『Ca Va?』とはフランス語で「元気?」という意味。

ジャケット画像のイラストが、手を挙げて挨拶しているように見えるのはそのせいですね。

その意味の通り、聴くと元気が出る明るい曲に仕上がっています。

今回は同曲の歌詞を独自に和訳して解説してみました。

まずはオシャレなMVからチェックしてみましょう!

MVをチェック!

シックな演奏シーンから一転…?

ピアノを弾きながら、フランス語の歌詞を歌い上げるビッケブランカさん。

シックな雰囲気で「今回は落ち着いた曲なのかな?」と思いきや…

突然、ラフな服装のビッケブランカさんが飛んだり跳ねたり!

レトロでカラフルな画面はとてもオシャレですね。

90年代のテイストが感じられて懐かしくなる方もいるのでは?

宇宙船が来襲し、光線銃片手に戦う姿も見られました。

マンガやアニメの中のキャラクターのように見える…と思っていると本当にビッケブランカさんが二次元キャラクターになるシーンも。

落下していくビッケブランカさんは色んな人物(手しか見えませんが)から指を指されているようです。

指を指すという行為には「非難する」という意味もあるので、ビッケブランカさんは色んな人からあれこれ言われてしまう立場なのかも。

そんな彼が大砲の筒へと落ち、撃ちだされてまた三次元に戻り…

何故か映画『サタデーナイトフィーバー』のようにダンス

かと思えば、地球の前に立ち、周りにボーリングのピンを置いてリズムを取るというカオスな状況にも。

背景には地球に迫ってくるUFOの姿も…!本当に謎の状況です。

最後にはまた冒頭のピアノ弾き語りのシーンへ。

しっとりとした雰囲気でMVのラストを締めくくります。

緩急がはっきりした楽曲ですが、肝心の歌詞にはどんなメッセージが込められているのでしょうか?

次からは歌詞について解説していきたいと思います。

和訳については太字・斜体で表記しました。

著者はフランス語について堪能ではないので、間違っている場合もあります。ご了承ください。

歌詞解説!

悲しい時は私を思い出して

Je chante
Si tu es triste
Tu sais que j'existe
La-bas sous le-le ciel du Midi
Je tu demande
Ca Va?

出典: Ca Va?/作詞:ビッケブランカ 作曲:ビッケブランカ

“僕は歌う

君が悲しいなら

君は私が存在することを知っている

正午の空の下に

お願いします

元気?”

 

しっとりとピアノで弾き語りを行うビッケブランカさんが歌っていた内容です。

気分が落ち込んでいる「君」に対して、「僕がいるよ」と寄り添っている様子。

意味で引きこもりがちになっている「君」へ外に出てきてほしいと言っているのでしょうか。

最後に、タイトルにもなっている『Ca Va?(サヴァ?)』と改めて挨拶をしています。

この曲の主人公は親しい仲である「君」を励まそうとしているのが伝わりますね。

落ち込んだ「君」の気持ちに合わせて最初は落ち着いたトーンの歌い方なのでしょう。

主人公はどんな風に「君」を励ますのか、続けて見てみましょう。

言葉遊びを楽しもう

C-C-C-C-Cmon Ca Va?
C-Cmon Ca Va?
C-Cmon Ca Va? bien bien?
かなりかんちがい
Cane Cane Cane Cane Cane Cane
C-C-C-Cmon Ca Va?
Ca Va? bien bien?
かなり段違い
Dane Dane Dane Dane Dane Dane

出典: Ca Va?/作詞:ビッケブランカ 作曲:ビッケブランカ

“さあさあ 元気?

さあ 元気?

さあ元気?良いですか?良いですか?

(中略)

鴨 鴨 鴨 鴨 鴨 鴨

さあ元気?

元気?良いですか?良いですか?

(中略)

ロバ ロバ ロバ ロバ ロバ ロバ”

 

落ち込んだ「君」へ陽気に呼びかける主人公。

意味が分かってからMVを観ると、一緒にダンスしようと誘っているようにも見えました。

カモンをもじって「鴨」という意味のフランス語を登場させるという遊び心も。

フランス語が理解できる人はニヤリとできそうな部分ですね。

最後に何故「dane(ロバ)」と連呼しているのかは分かりません。

他の意味があるのか、意味のないただの合いの手なのか…「ダン」という響きが面白いのかも。

途中に挟まれる日本語は和訳では省略しました。

こちらの意味も特になさそうな気がします。

あえていうなら、「君」の落ち込んだ状態を揶揄して茶化しているのかもしれません。

上機嫌で攻めてみよう

さあ走りだそう