Official髭男dismの【イエスタデイ】はこんな曲

2019年リリースの1stアルバム収録曲

Official髭男dism【イエスタデイ】歌詞の意味を考察!未来に何を望む?乗り越えたい過去に迫るの画像

2012年に結成され、長いインディーズ時代を過ごした2018年。

ついにメジャーデビューを果たした【Official髭男dism】。

そして2019年の10月に待望の1stアルバムがリリースされました。

アルバムにしてオリコンチャート1位を獲得するほどの人気ぶり!

令和が彼らの時代になっていくことを物語っているようです。

そんな大ヒットアルバム『Traveler』に収録されているのが今回注目した【イエスタデイ】です。

先行配信され、アルバムのリード曲でもありアニメーション映画主題歌にも採用されました。

長編アニメーション映画『HELLO WORLD』の主題歌として

Official髭男dism【イエスタデイ】歌詞の意味を考察!未来に何を望む?乗り越えたい過去に迫るの画像

2019年9月に公開されたアニメーション映画HELLO WORDL』をご存じですか?

北村匠海が声優として初主演を務めたことでも話題になったアニメ映画です。

物語の中で描かれる切ない恋愛模様が楽曲とも重なっています。

オフィシャルMVをチェック

歌詞の考察にいく前にこちらのミュージックビデオをご覧ください。

まず「おっ」となるのが楽曲の長さ。

なんと5分ぴったりなのです。ファンからは5分のタイマーになるともいわれています。

ジャスト5分で合わせてくるのは敢えてなのか偶然なのか…。

真実はわかりませんが、編曲が蔦谷好位置であることを考えるともしかしたらわざとかもしれませんね。

映像はどしゃぶりの中ボーカル藤原聡がうなだれている場面からはじまります。

中でもびしょ濡れのピアノ演奏が印象的。

そして歌詞の前半が終わると雨は止む場面がやってきます。

このどしゃぶりから雨が止み、また降り始める演出にはどんな意味が込められているのでしょうか

MVの演出もきっと歌詞に関連していると思いますので、MVからヒントを得ながら歌詞を考察していきます。

「君」のためなら悪者になったっていい

君の笑顔が取り返せるなら

Official髭男dism【イエスタデイ】歌詞の意味を考察!未来に何を望む?乗り越えたい過去に迫るの画像

何度失ったって 取り返してみせるよ
雨上がり 虹がかかった空みたいな君の笑みを
例えばその代償に 誰かの表情を曇らせてしまったっていい
悪者は僕だけでいい

出典: イエスタデイ/作詞:藤原聡 作曲:藤原聡

主人公にとって何よりも大切にしたかった「君」の笑顔。

どうしてだか、今はとても悲しそう。

降り続く冷たい雨のように今にも泣きだしそうな顔をしている「君」の姿が目に浮かびます。

そんな姿の「君」を主人公は見ていたくないのでしょう。

3行目のように、「君」の笑顔を取り戻すためには、誰かを傷つけてもしかたない。

そう思っている程、「君」の笑顔が危機的な状況であることが伝わってくるようです。

「君」の笑顔が曇った空のように消えていき、いつしかどしゃぶりのような涙になってしまう…

そんな恐怖を感じているのではないでしょうか。

「君」の笑顔を守るためなら悪者にだってなってみせる。

そんな主人公の男らしい想いが綴られています。

理想は理想でしかないから

本当はいつでも誰もと思いやりあっていたい
もそんな悠長な理想論はここで捨てなくちゃな

出典: イエスタデイ/作詞:藤原聡 作曲:藤原聡

これまでは誰とでも優しさを与えあいながら生きてきた主人公。

それが心地よく、人の優しさに支えられてきたこともあったのでしょう。

これからも優しさの中で生きていくことをどこか夢見ていたのです。

しかし、これからやろうとしていることのためそんな理想は手放さなきゃいけないと思っています。

何かを手に入れるために、いろんなものを手放さなければならないことを知っているからではないでしょうか。

これからは理想だけじゃなく、現実をみていかなきゃ。

そんな想いとも解釈することができます。

君の弱さを知っていてもたってもいられなくなった主人公