「脳漿炸裂ガール」シリーズの「厨病激発ボーイ」

「厨病激発ボーイ」(れるりり)の歌詞解釈!歌ってみた聴くならそらる×まふまふでしょ!【動画あり】の画像

「厨病激発ボーイ」は2015年1月2日にニコニコ動画に投稿された、カリスマプロデューサー「れるりり」の作品です。

オリジナルボーカロイド曲で、鏡音レンが歌いました。

2016年9月23日には、れるりり「脳漿炸裂ガール」以来6曲目となるミリオンを達成しています。

マスタリングはかごめP、動画は穂嶋が担当。

それ以前に、2014年12月10日にリリースされたコンピレーションアルバム「Download feat.初音ミク」に収録されていました。

また、2015年12月16日にリリースされた、れるりりアルバム「厨病激発ボーイ」にも収録されています。

小説・コミック・舞台化も!

「厨病激発ボーイ」(れるりり)の歌詞解釈!歌ってみた聴くならそらる×まふまふでしょ!【動画あり】の画像

角川ビーンズ文庫から2016年1月に、小説化された「厨病激発ボーイ」が発売されました。

その内容は、厨二病をこじらせまくった男子高校生4人組による、妄想と暴走の日常系コメディ―です。

ヒーローに憧れているかわいい系男子の野田大和、イケメンなのに超オタクで二次元キャラしか愛せない高嶋智樹、天使と悪魔のハーフという中村和博、黒幕を気取る九十九零の4人。

彼らのボケを、ワケがあって転校してきた主人公の聖瑞姫がツッコミまくる日常が描かれています。

コミック版は、集英社のりぼんマスコットコミックスより2017年2月24日に発売されました。

ストーリーは小説版と同じです。

舞台公演は、2017年6月8日から18日までの期間、「東京・CBGKシブゲキ!!」にて行われました。

演出は「空想組曲」の、ほさかようです。

野田役を大平峻也、高嶋役を金井成大、中村役を有澤樟太郎、九十九役を野尻大介が務めました。

「厨病激発ボーイ」(れるりり)の歌詞解釈!歌ってみた聴くならそらる×まふまふでしょ!【動画あり】の画像

「厨病激発ボーイ」の歌詞解釈

「厨病激発ボーイ」(れるりり)の歌詞解釈!歌ってみた聴くならそらる×まふまふでしょ!【動画あり】の画像

「厨病激発ボーイ」は、ノリがよく一度聴いたらクセになるメロディーと、思わず笑ってしまう歌詞が魅力

さっそくどんな歌詞内容なのか、チェックしてみましょう。

俺は目覚めてしまった

そうさ 俺は目覚めてしまった
特別なチカラ 持ってしまった
このバリアの前には
どんな奴らも無力だぜ

出典: https://twitter.com/XMkw0wcQfQwGZmH/status/929260615612248065

この部分の歌詞は、ヒーローに憧れている野田大和をイメージできますね。

特撮ヒーローや戦隊モノを思わせるフレーズです。

天使か悪魔の生まれ変わりか

天使か悪魔の生まれ変わりか
見えないものが見えてしまうんだ
右腕が疼き出した
覚醒の刻はまだ早い

出典: https://twitter.com/byakuya_2413/status/927126183992377344

この部分は、天使と悪魔のハーフという中村和博のイメージです。

「右腕が疼き出した」なんて、「寄生獣」のミギーを連想してしまいますよね。 

子供じゃないし大人でもない

子供じゃないし大人でもない
哲学ピアスぶち開けて
カシオレ唐揚げレモンをかけたら さぁ
飲んで飲んで飲んで、飲んで!

出典: https://twitter.com/AJbVIkVGTC8A92L/status/894991844668456960

Twitter上では、「さぁ 飲んで飲んで飲んで、飲んで!」というフレーズが耳に残ったというツイートも多数寄せられています。

こじらせちゃってパンパカパッパッパーン