いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年08月11日更新

GReeeeN「歩み」の歌詞を検索してみる♪検索ランキングあり

GReeeeNの「歩み」は、そのタイトルの通り前へと歩み続ける勇気をくれる応援ソングです。ユーキャンのキャンペーンソングにも選ばれたこの曲のポジティブなメッセージを紐解いていきましょう。

GReeeeN「歩み」

歩み

2009年発売のシングル

「歩み」は、2009年1月にリリースされたGReeeeNの9枚目のシングルです。


オリコン週間チャートでは4位、月間でも5位を記録しヒット作となりました。


夢に向かって一歩ずつ歩んでいこうと訴えるメッセージソングに仕上がっているこの曲は、ユーキャンの2009年キャンペーンソングに起用されました。


通常盤と合わせて発売された初回限定盤には、ショートドラマ『「歩み」〜いざ、なりたい自分へ〜』が収録されています。

アルバム「塩、コショウ」収録

「歩み」はGReeeeNの3枚目のアルバム「塩、コショウ」にも収録されています。


他にも「扉」「刹那」「遥か」などのシングルが収録されたこのアルバムは、第51回日本レコード大賞最優秀アルバムを受賞しています。


ミリオンセラーを記録したこのアルバムは、2009年度のオリコン年間ランキングで3位の大ヒットとなりました。

ドラマ仕立てのMVに注目

「歩み」のMVは、軽音楽部に所属する4人の高校生たちが一度はバラバラになるも、再び一緒になってバンドに取り組んでいく様を描いたドラマ仕立ての内容になっています。


それぞれが葛藤の末に「バンド」という本当にやりたいことに気付いて集まっていく様子は、「歩み」の歌詞に込められたメッセージともリンクして感動を呼びます。


初回限定盤のDVDに収録されたショートドラマはテレビ等では内容が一切非公開ですが、その主要キャストがこのMVと同じであることから、MVの物語と関連が深いものなのだろうと予想できます。

「歩み」の検索ランキングは?

Yahoo!JAPANで「GReeeeN 歩み」と検索ワードを入れると「歌詞/pv/動画/cm/イントロ」とワードが続きます。


また、Googleでは同じように検索ワードを入れると「歌詞/cm/歌詞付き/パート分け/イントロ」と続きます。


どちらも「歌詞」が一番検索されていることから、やはりこの曲の歌詞を詳しく知りたい人が多いと分かりますね。


また、「cm」というのは、「歩み」が使用されたユーキャンのCMが気になっている人の多さを表しています。


「イントロ」というのは、「歩み」のMVの冒頭部分を示していると思われます。登場人物である高校生たちの文化祭の演奏シーンから始まるこのMVは、「間違えて普通の文化祭動画を再生したのかと思った」という驚きのコメントが多く見られます。

歌詞に込められたメッセージを紐解く

まだ夢の途中

誰しも僕ら 思い倦ね 色んなしがらみを抱えて
叶えたい夢に向かう途中 まだ得ない夢を掴みたくて
歯をくいしばって 顔を上げて
「なにくそ!負けるか!」と 心決め
少しずつ前へ 進めばいい

出典: https://twitter.com/utaharasaku/status/895796609849606144

何か目指す夢がある人は大勢いるでしょう。特に若い世代の人には、叶えたい大きな夢を抱えている人も多いのではないでしょうか。


その一方で、現実には様々なしがらみがあります。中には夢を追う上で壁として立ちはだかるようなしがらみもあるでしょう。多くの人が、そんな目指す夢と現実のしがらみの狭間で生きています。


この曲は、辛いことや上手くいかないこともある中で、負けることなく一歩ずつ歩んでいこう、というメッセージを歌います。

いつかは咲かす大輪の花 
今は泥でも ひたすら胸に
手を当てがって 
「全てやれてるかい?」
さあ行こう!!! 
君の今越えて行こう

出典: https://twitter.com/21_09_86_/status/838879131202772993

「夢」を「花」に例える表現は、GReeeeNの「花唄」という楽曲でも見られました。


まだ何もない泥まみれの場所でも、夢を追う多くの人は「いつかは花を咲かせてやる」と思っているでしょう。


そんな中で越えていくのは、今の「自分」自身です。それがちゃんとできているか、胸に手を当てて自分自身に問いかけます。

ただ歩み続けるだけ

気付けばいつか 見える明日 どんな一歩も 無駄にはならない
大切な今 日々の中で ただ胸張って 『歩み』続けよう

出典: https://twitter.com/g_kasibot1105/status/895708470871076865

たとえ格好いい一歩でなくても、たとえスマートな一歩でなくても、その「一歩」で人は確実に前に進んでいます。


そんな一歩をひたすらくり返すことで、いつしかその人の前には「明日」という名の未来が見えてきます。


大切なのは日々前進することです。その「歩み」を止めないで、と曲は訴えています。

悩みも苦しみも笑い飛ばして

そりゃ誰だって 思い通り いかずにつまずき 人と比べ
自分だけなんだと決めつけて 自分負けたんだ 心締めて
バカにされて 悲しくなって
また誰かのせいにして逃げて
そんな自分が許せなくて

出典: https://twitter.com/GReeeeN_30_PV/status/836830902693027840

夢を目指す道のり。その過程では、避けられない挫折や苦悩もあるでしょう。


超えていくべき今の「自分」という目標を見失って誰かと自分を比べ、目先の勝ち負けに一喜一憂して自分をすり減らしてしまう人も多いのではないでしょうか。


ふてくされて逃げ出して、そんな自分が嫌でますます心をすり減らして…そんな負の連鎖に嵌ってしまう時期も時にはあるでしょう。

いつか出会える 最高の自分 惨めな時は笑えばいいさ
大事な事は 見えていますか?
さあ行こう!!!
君なら行ける未来(あした)

出典: https://twitter.com/k6150y/status/795853711008354304

そんな連鎖から解放してくれるのは、実は「笑う」という何気ないことだったりします。


誰もが経験する苦労続きの時期もいつかは終わります。だからこそ、未来を見据えて今を笑い飛ばしてしまえば意外と簡単に解決してしまうかもしれません。


あくまでも大切なことは、「一歩ずつ前進しながら今の自分を超えていくこと」です。日々の中でつい忘れがちになってしまうことですが、このくり返しの先にこそ未来は見えてきます。

その歩みが「君」になる

気付けばいつか見えるはずさ
どんな一歩も君になってく
大切な今日々の中で
拳掲げて『歩み』続けよう

出典: https://twitter.com/bot_graduation/status/665332266537627648

夢へ向かって進む一歩一歩は、「自分」そのものになっていきます。


夢への「歩み」は、理想の自分自身を作っていく作業でもあります。

「歩み」だけが明日を切り開く

hey yo! just keep on walking it!!!
ただそれだけでいい

出典: https://twitter.com/toracchi0803/status/244886067499659264

特別なんて本当嘘っぱちです 足で進んだ日々が今の君へ
前へ進んで描いたmyselfがいて 汗水かいて
泣いてないで マジデカイ夢 掴む心を忘れないで
消えない勇気を心刻み 見えない明日を切り開く鍵

出典: https://twitter.com/shion_0330/status/389356715184910336

どれだけ「特別な人間」に見える人も、ただ一歩ずつ前進してきた「普通の人間」です。


全ての人が、それまでのその人の歩みの結果としてそこにいます。


そして、その人の未来を作るのは、それぞれのこれからの「歩み」です。


夢を持ち続けて歩むことこそが「明日」を切り開いていきます。

くり返すメッセージ

気付けばいつか 見える明日 どんな一歩も 無駄にはならない
大切な今 日々の中で ただ胸張って 『歩み』続けよう

出典: https://twitter.com/g_kasibot1105/status/895708470871076865

気付けばいつか見えるはずさ
どんな一歩も君になってく
大切な今日々の中で
拳掲げて『歩み』続けよう

出典: https://twitter.com/bot_graduation/status/665332266537627648

曲の最後には1番、2番のサビがくり返されます。


一見似ているこの2つのサビですが、1番は「無駄な一歩なんてない」ということ、2番は「日々の一歩が自分になっていく」ということを歌っています。


この2つこそが、この曲が伝えたいメッセージです。


すなわち、「どんな一歩でもいいから積み重ねて歩みを止めず、理想の自分を作っていこう」ということを、この曲を通してGReeeeNは伝えたかったのではないでしょうか。

まとめ

「歩み」はそのタイトル通り、未来へ向かって日々成長し続ける歩みについて歌う曲です。


その歌詞は、忙しく苦しい日々の中で私たちが忘れがちな、ひたすらに前進し続ける大切さを思い出させてくれます。


頑張ることに疲れてきたとき、頑張る意味が分からなくなってきたときは、是非この曲を聴いてみてください。


きっとあなたに力をくれることでしょう。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

音楽・映画が好きなライター。ボカロPをやっています。

僕の書く記事が誰かのお役に立てると嬉しいです。

twitter:@ashita_bassist

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索