いいねして最新情報を受け取ろう!

2017年06月30日更新

ONE OK ROCKの叶わぬ恋と失恋をテーマにした泣ける歌まとめ

ロックバンドといえば、激しい曲ばかりだという印象ですが、実はバラード曲もたくさんあります。 ONE OK ROCKの恋愛ソングは切なすぎる曲ばかり。 今回は、叶わぬ恋と失恋をテーマにした楽曲の中から筆者のおすすめをご紹介します!!

切なすぎる名曲「Heartache」

映画「るろうに剣心‐伝説の最期編‐」の主題歌

映画「るろうに剣心‐伝説の最期編‐」の主題歌に起用された「Heartache」はOORerの中でも人気の名曲。
一緒にいた日々を思い出して、あの日に戻りたいのにもう戻れない、君に会いたい…という内容の切なすぎる歌詞に切なすぎるボーカルTakaの声が絶妙にマッチして涙を誘います。

失恋の経験がある人は間違いなく共感できるでしょう。先に紹介したスタジオセッションのMVも併せてお楽しみください。

「残響リファレンス」に収録された隠れた名曲「Pierce」

聴いていると思わず感情移入してしまう曲

Pierce

「愛してはいけない人を愛してしまった」そんなニュアンスが感じられる「Pierce」。忘れたいのに忘れられない、忘れてしまったら後悔するかもしれない…そんな葛藤が渦巻く主人公の心中に共感できる人もいるのではないでしょうか。悩ましいほど切ない歌声に思わず感情移入してしまいそうです。

バラードだけが失恋ソングじゃない!激しいロストラブ「エトセトラ」

初期ワンオクの特徴を表すかのような曲

エトセトラ

まさに失恋直後の心境を書き殴ったような激しい心情を歌った「エトセトラ」。突き放したいけど突き放せない、別れを受け入れることができない深い悲しみが表されています。

別れに直面して、崩れ落ちる主人公の様子が目に浮かぶようですね…。また、これは1stアルバムに収録されているので、最近のワンオクしか知らないという人は、初期のころのワンオクのテイストに新鮮さを覚えるかもしれません。

静かに激しく求めてみる?独占欲があふれ出す「All mine」

嫉妬から生まれる欲望

All Mine

タイトルだけ見ても「すべて僕のもの」という独占欲むき出しのこの楽曲。激しい嫉妬心を抑えながらも、手に入らない彼女にやきもきする様子が見て取れます。恋愛をする上で誰もが必ず経験する思いを切なすぎる声で歌い上げるTakaの姿にも心を打たれます。

最新作にして早くも人気曲!「Last Dance」

今までのワンオクと違う壮大なバラード

先日MVが公開されたばかりの「Last Dance」。壮大なバラード曲でこれまでのワンオクと一味違う…とOORerの間にも衝撃を放っています。離れ離れになってしまった悲しみに暮れながらも前に進もうとする健気な姿を連想させる歌詞とTakaの歌い方…!私は思わず感極まって涙してしまいました。

さて今回はONE OK ROCKのかなわぬ恋&失恋をテーマにした楽曲の中で私が好きなものを5曲ご紹介しました。いかがでしたか?自分の経験に重ね合わせるもよし、曲の世界観に浸るもよし、ワンオクの壮大な恋愛観に心を重ねてみてください♪

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

のーみゅーじっく・のーらいふ。
主食は邦rockのオブラートに包めない系女子。
最近は洋rockも気になるところ…。
バイオリン、ピアノが原点なのでクラシックもかじってます!
音楽の輪を広げたい。がんばります。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索