『ONE OK ROCK』のライブが人気のワケとは?!

【ONE OK ROCK】ライブ定番曲おすすめ人気ランキングTOP10!ライブを3倍楽しむ解説付き♪の画像

突然ですが、読者の皆さまはアーティストのライブに行ったことがありますか?

もしかしたら中には、まだ一度も行ったことがないという方もいるかもしれません。

筆者はよく行く方だと思うのですが、ライブっていいですよね(笑)

普段イヤホンやヘッドフォンを通して聴く音源とは違ってライブの良さは”臨場感”と”一体感”。

色々なアーティストのライブに行ってきましたが、アーティストによって盛り上がり方が違います。

MCが盛り上がるアーティストもいれば、聴きに徹してしまうようなアーティストも。

でもやっぱりアーティストと一緒になって、歌って跳ねて踊るくらいの勢いがライブの醍醐味です!

筆者が特に鳥肌ものだったアーティストは『ONE OK ROCK』!!

彼らのロックは全身が震えるくらい本当に染み渡りますね。

今回はそんな『ONE OK ROCK』のライブについて、お伝えしたいと思います♪

ライブを3倍楽しむコツや、ライブで人気の定番曲をご紹介!

ライブで歌う定番曲とは?

【ONE OK ROCK】ライブ定番曲おすすめ人気ランキングTOP10!ライブを3倍楽しむ解説付き♪の画像

それぞれアーティストによってライブでの定番曲ってあると思います!

必ず掴みで歌う曲やアンコール定番曲、その土地の紹介を入れる曲など。

その演出方法も様々ですよね。

ONE OK ROCK』の定番曲ももちろんあります!

今回はシンプルに、ライブで必ずと言っていいほど歌ってくれる曲の中から厳選した10曲を♪

しかも筆者の体感から勝手にランキングにしてみました(笑)

『ONE OK ROCK』のライブに行ったことがある方はご自身のランキングと比較にしながら。

まだ行ったことのない方でしたら、ライブ映像も紹介していますので動画を見ながらお楽しみください。

ライブで人気のランキングTOP10

第10位 「アンサイズニア」

【ONE OK ROCK】ライブ定番曲おすすめ人気ランキングTOP10!ライブを3倍楽しむ解説付き♪の画像

アンサイズニア/ONE OK ROCK

まず筆者の独断と偏見ランキング10位にランクインしたのは2011年発売の「アンサイズニア」。

シングルとしては前作の「完全感覚Dreamer」から約1年ぶりでした。

ライブの1曲目として披露したときには身震いものでした(笑)

イントロのサイレンのような音が鳴り響いた瞬間に歓声が!

歌い出しまでが長いので、ライブでもパフォーマンスを堪能することができます。

ファンの歓声の中から「ウォーウォウォウォウォー」というコール!

会場が一体になる瞬間はとても気持ちがよいのです。

そして、歌い出しの瞬間に音楽がサッと弾いてギターオンリー。

Takaの声が響き渡ります。

スピーディーなピッチと抑揚のあるメロディが最高の一曲です。

第9位 「NO SCARED」

【ONE OK ROCK】ライブ定番曲おすすめ人気ランキングTOP10!ライブを3倍楽しむ解説付き♪の画像

NO SCARED/ONE OK ROCK

この曲はTHEロック!!

ライブでもCDの音源よりうまいんじゃないかと思うくらいTakaの歌唱力が魅力的!

サビ部分はファンも一緒になって歌うのです。

そしてギターの見せ場ではギターを弾けない人でも思わずエアギターをしてたくなってしまう(笑)

なによりもこの曲は、ヘッドバンギングしちゃうのです!

ステージを歩き回るTakaのカッコよさ、ドラムの技術どれをとってもロックです!

実際にこの曲はヘッドバンギングしちゃうという方も多いのではないでしょうか。

それくらい全身でノリノリになれる1曲ですね。

第8位 「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」

c.h.a.o.s.m.y.t.h/ONE OK ROCK

「この曲を全ての友達、そしてここに来た皆さんに捧げます」。

そんな曲紹介からスタートする「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」。

しっとりと、懐かしく切ないメロディにのせた青春時代の歌。

”昔一緒に過ごした思い出がどれだけ今の自分にとって大切な物か”

そんなことを気付かせてくれるありがたい1曲ですね。

ライブでは動き回ってダイナミックなパフォーマンスをする曲ではありません。

ただそこに立って、想いを伝える歌い方をするので、じーっと聴き入ってしまいます。

この曲で『ONE OK ROCK』は私たちの心によりそうアーティストなんだと思いました。

トレードマークである赤いマイクを観客席に向け、ファンが合唱する。

それを体感すると魂が揺さぶられて大切な友達や仲間に会いたくなるのです。

第7位 「Cry out」