平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2018年02月13日更新

「モラトリアムダンスフロア」(内田真礼)は大石昌良の仮歌バージョンも超クール!?歌詞・コールを公開!

聴けば必ずアガる1曲「モラトリアムダンスフロア」は、声優歌手の内田真礼さんが歌っています。作詞作曲をしたのは大石昌良さん。実は、大石さんが歌う仮歌バージョンも超クール!皆さんはご存知でしたか?

「モラトリアムダンスフロア」ってどんな曲?

この動画は、今回ご紹介する曲「モラトリアムダンスフロア」の公式視聴動画です♪


ロック日本のお祭りテイストをあわせた雰囲気が楽しくて、テンション上がっちゃいますよね!

歌っているのは声優歌手・内田真礼

「モラトリアムダンスフロア」を歌っているのは、声優で歌手でもある内田真礼(うちだまあや)さん。


内田さんは"まややん"という呼び名で親しまれています。まややんが声優デビューを果たしたのは2012年


アニメ『中二病でも恋がしたい!』でヒロイン・小鳥遊六花役に抜擢され、一躍ブレイクを果たしました。


2014年、まややんは1stシングル「創傷イノセンス」で歌手デビューを果たしました。


声優と歌手以外にも、女優としてドラマに出たり、グラビア写真集を刊行したりと、まややんは幅広いジャンルで絶賛活動中です♪

ミニアルバム『Drive-in Theater』に収録

「モラトリアムダンスフロア」は、まややんが2017年1月11日にリリースしたミニアルバム『Drive-in Theater』に収録されています。


このアルバムは「モラトリアムダンスフロア」を含む全6曲を収録。

【収録内容】
1.Shiny drive, Moony dive
2.モラトリアムダンスフロア
3.Moment
4.5:00AM
5.クロスファイア
6.Smiling Spiral

出典: https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01LZQ88CU/

このアルバムのコンセプトは"今まで出せなかった、素顔のまややん"。たとえば収録曲「クロスファイア」には、まややんの趣味である野球が反映されています。


実は「モラトリアムダンスフロア」にもまややんの趣味が反映されているのですが、それは後ほど解説しますね♪

「モラトリアムダンスフロア」の歌詞をチェック!

テンション上げたいときにこそ聴きたい「モラトリアムダンスフロア」。歌詞をさっそくチェックしましょう!

まややんの趣味を見事に反映

ドンスタッ!ドンスタッダッミュージック!
やぐらの太鼓も止まんない
ドンスタッ!ドンスタッダッミュージック!
囲んで浮かれましょう

あたしはシンデレラ あなたは王子様
順繰り近づいて 運命の順番はぐるぐる回る
そして出番よ

ほら モラトリアムに酔いしれて 憂き世をそっと抜け出して
月が哭けば 二人のダンスフロア
嗚呼 踊り踊れや境界線 恋と友情の真ん中で
指を結んで 心ひらいて
もうちょっと夢を見てたいの ワオ!

出典: モラトリアムダンスフロア/作詞:大石昌良 作曲:大石昌良

曲調はロックなんだけど、どことなく和のテイストを感じるのは、曲に和太鼓の音が使われているから。


歌詞に登場する<やぐらの太鼓>なんかも、日本のお祭りを連想させますよね。


実は、まややんの趣味の1つが「日本の文化に触れること」


「モラトリアムダンスフロア」には、まややんのこの趣味が反映されているのです♪

「ええじゃないか」を彷彿

ノックノック!ノッコンダハービッ!
とにかく鼓動は止まんない
ノックノック!ノッコンダハービッ!
刹那の愛に乗って

自分探しだとか 生きてく意味だとか
案外簡単ね 目の前のあなたを独り占めしたい
ホントそれだけ

ねぇ だから現実を投げ出して 浮世離れとかこつけて
闇夜の先に回るはミラーボール
嗚呼 所詮は絵空事だと オトナコドモの真ん中で
妙に斜に構えてなんかないで
ありのまんまさらして頂戴 ワオ!

出典: モラトリアムダンスフロア/作詞:大石昌良 作曲:大石昌良

すっごくノリのいい曲なのに<刹那の愛><現実を投げ出して>など、ちょっと切ない一節も歌詞に含まれています。


まややんによると、この曲には江戸時代に流行した「ええじゃないか」のような雰囲気なんだそう。


「ええじゃないか」とは江戸時代後期、日本の情勢が不安定な時代に、囃子言葉を連呼して人々が熱狂的に踊ったもの。


その目的は世直しを求めるものだったと言われています。


不安なこともたくさんあるけど、今だけは<ありのまんまさらして>ビートに乗ろうよ!


「モラトリアムダンスフロア」には、そんなメッセージがありそうです。

"モラトリアム"の意味は「猶予期間」

特別な魔法が解けたら
また元通り戻ってゆくから

ほら モラトリアムに明け暮れて 憂き世は遠く霧の中
もっと踊って ここで踊って

ほら モラトリアムに酔いしれて 憂き世をそっと抜け出して
月が哭けば 二人のダンスフロア
嗚呼 踊り踊れや境界線 恋と友情の真ん中で
指を結んで 心ひらいて
もうちょっと夢を見てたいの ワオ!

ドンスタッ!ドンスタッダッミュージック!×4

ドンスタッ!ドンスタッダッミュージック!

出典: モラトリアムダンスフロア/作詞:大石昌良 作曲:大石昌良

曲名にも使われている「モラトリアム」とは下記の意味で使われます。

学生など社会に出て一人前の人間となる事を猶予されている状態を指す。
社会的に認められた期間を徒過したにもかかわらず猶予を求める状態を指して否定的意味で用いられることが多い。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0

いずれ時間が経てば失われてしまう場所「モラトリアムダンスフロア」。


踊れるのは今だけなんだから、もうちょっと夢を見てたっていいんじゃない!?


そんな風に、限りのある猶予期間に一花咲かせたい!という気持ちは、まるでパッと咲いてパッと散る花火みたい。


とにかく歌って!とにかく踊って!盛り上がったもん勝ちだよ!そんな声が聴こえてきそうな歌詞ですね。

【コールあり】大石昌良の『仮歌』バージョンがクール!

まややんの可愛さ溢れる「モラトリアムダンスフロア」は、作詞・作曲・編曲を担当した大石昌良さんが、オーイシマサヨシ名義でセルフカバーしています。


このセルフカバーバージョンが超クールなんです!

セルフカバーアルバム『仮歌』に収録

カバーアルバム「仮歌」
Posted with Amakuri at 2018.2.13
オーイシマサヨシ
SPACE SHOWER MUSIC

大石昌良さんといえば、アニメ『けものフレンズ』のOP曲「ようこそジャパリパークへ」を作詞・作曲・編曲したことで有名な方ですね!


その他にも、これまでに数多くの楽曲をアニメやゲーム、歌手へ提供してきた大石さん。楽曲提供するときには自らデモ盤を歌っています。


2017年2月、動画投稿サイト・YouTubeにて大石さんの歌う「ようこそジャパリパークへ」のデモ盤がアップロードされました。

この動画は「本家もいいけどオーイシVer.もカッコイイ!」と話題を呼び、YouTubeでは40万回以上の再生回数を記録。


2017年7月には、大石さんがセルフカバーした楽曲10曲プラス1曲を収録したアルバム『仮歌』がリリースされました。


大石さんの歌う「モラトリアムダンスフロア」も『仮歌』に収録されています♪

『仮歌ツアー』でコールがさく裂!

仮歌ツアー [DVD]
Posted with Amakuri at 2018.2.13
SPACE SHOWER MUSIC

2017年、大石さんが東名阪で行ったオーイシマサヨシ 仮歌ワンマンツアーでも「モラトリアムダンスフロア」が披露されました。


8月20日に開催された東京公演の様子が、DVD『仮歌ツアー』として映像化されています。

この動画は『仮歌ツアー』のトレーラー動画。2分37秒頃から大石さんの歌う「モラトリアムダンスフロア」を視聴できます。


この曲では、大石さん曰く"まややんのライブではやってほしくない"というコールで大盛り上がり!その一部をご紹介しますね。



  • <ワオ!>の部分は皆で声を合わせて「ワオ!」と叫ぼう♪

  • <運命の順番はぐるぐる回る><目の前のあなたを独り占めしたい>の語尾に重ねて「スットコドッコイ!」と叫ぼう♪

  • 1回目と2回目の間奏では、大石さんのナビゲーションに合わせて下記の合いの手を入れよう♪

  • 『ちゅっちゅちゅるりら おなじアホなら ちゅっちゅちゅるりら 踊らなソンソン』

  • 曲の最後<ドンスタッ!ドンスタッダッミュージック!>×4回の部分でも、上記の合いの手を入れよう♪


阿波踊りで有名な「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々」という歌い文句を盛り込んだコール。


和のテイストを感じさせる「モラトリアムダンスフロア」にピッタリですね!聴いているこちらも参戦したくなっちゃいます!

最後に……

まややんこと内田真礼さんが歌う「モラトリアムダンスフロア」はダウンロード購入できます。


オーイシマサヨシさんのクールなカバーバージョンも購入可能♪


お気に入りの「モラトリアムダンスフロア」を手元のプレイヤーに入れて、毎日をアゲていきましょう♪

モラトリアムダンスフロア
Posted with Amakuri at 2018.2.13
内田真礼
ポニーキャニオン

モラトリアムダンスフロア
Posted with Amakuri at 2018.2.13
オーイシマサヨシ
TIME IS MONEY RECORDS

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

ウクレレを弾きながら鼻歌を歌うのが好きな30代の主婦ライターです。大好物は邦ロック。大好きなアーティストはBUMP OF CHICKENです。どんな音楽にも力が宿っていると信じています。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索