【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年03月21日更新

映画バクマンの主題歌 サカナクションの新曲「新宝島」の歌詞解釈

10月3日(土)から全国ロードショーとなった佐藤健・神木隆之介主演映画「バクマン。」その主題歌を手掛けるサカナクションの新曲「新宝島」に注目!その中でも今回は歌詞の解釈に注目してほしいです!

「バクマン。」予告

実写化におけるメインキャスト

真城最高(ましろもりたか)

あだ名は「サイコー」

の役を演じるのは・・佐藤

高木秋人(たかぎあきと)

あだ名は「シュージン」

の役を演じるのは・・神木隆之介

亜豆美保(あずきみほ)

最高が想いを寄せるメインヒロイン

の役を演じるのは・・小松菜奈

新妻(にいづま)エイジ

最高と秋人のライバル

の役を演じるのは・・染谷将太

その他豪華キャスト出演

集英社 編集長佐々木役…左:リリーフランキー
集英社 サイコーとシュージンの担当服部役…右:山田孝之

主題歌「新宝島」に注目!

新宝島

歌詞の解釈と楽曲秘話

前々から音楽と絵画はどこか似ている部分があると思っていたが、まさにその共通点を示した歌詞になっていると思う。



何もないところから何かを生み出す時、
そこには自分の強い想いが表れる。

その想いに揺れや震えがつきまとう。
けれど私はそれが人間がつくり出すものの味だと思っている。


サカナクション山口一郎によると今回の新曲「新宝島」映画のタイアップ曲として、サカナクションの今まで作り上げてきた世界とは別物の作品としてリリースするつもりだったとのこと。

しかし曲を制作する中でやはり音楽にたどり着いてしまう。
そんなところが山口一郎、またサカナクションの魅力のひとつだと再認識させられる。

そんなわけで「新宝島」はサカナクションの中でまた強い個性をもった素晴らしい一曲となっている。

遊びゴコロあるMV

サカナクションMVといえば「アルクアラウンド」で沢山のマイクスタンドを使って演出をしたりと、音楽だけでなく映像でも視る側を楽しませてくれる。

今回も山口一郎が映画バクマンに合わせて漫画家に扮しているワンシーンがある。

劇中音楽もサカナクション!さらに・・

主題歌だけではなく劇中の音楽も担当して、プロジェクションマッピングとともに素晴らしいコラボレーションを魅せているサカナクション。

そして注目したいのがキャラクター「高木秋人(たかぎあきと)」を演じる神木隆之介が原作とは違い劇中では殆どヘッドホンを身に付けているトコロ。

やっぱり聞いている音楽はサカナクション!?

何を聞いているのか気になるが、劇中の学校にいるシーンでサカナクションを聞いているような演出がされている。
原作にはない実写化ならではの音楽とのコラボレーションが熱いので、原作を読みつくしたファン&サカナクションファンどちらも新鮮な気持ちで観る事が出来るはず。

<まとめ>

是非、この記事を読んで気になった方は公式サイトをチェック!

サカナクションが10月3日より開始した全国ツアー「SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"」でも、新宝島がどのような演出で歌われるのか非常に楽しみである。

佐藤あこ>

アニメ実写化の関連記事もチェック↓

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

SHOWROOM公式パフォーマー、ポートレートモデル等、様々な方面で活動しております!歌うだけでなく言葉でも音楽を伝えたい。otokakeがあなたを支える音楽と出逢える場所となりますように。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索