平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2018年01月12日更新

MAN WITH A MISSIONの正体は○◯?!初心者必見の見分け方も解説♪

頭がオオカミ、身体が人間という正体不明のバンドMAN WITH A MISSION。彼らは一体何者なんでしょうか。同じに見える顔にもそれぞれ特徴があります!これを機会に覚えてみましょう!

MAN WITH A MISSION

皆さんは、MAN WITH A MISSIONについてご存知ですか?


名前は知らなくてもトレードマークであるこのオオカミ頭は見覚えがあるのではないでしょうか。

MAN WITH A MISSIONの基本情報

MAN WITH A MISSIONは、19XX年に天才生物学者、ジミー・ヘンドリックス博士によって生み出された、頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体です。


地球の最果てにあるエレクトリックレディーランドで誕生したものの、南極の氷河の中で氷漬けにされてしまいます。


ですが2010年、地球温暖化が原因となり氷が溶けてしまい、眠っていた彼らが目覚めたのです。

音楽的なルーツは?

彼らは、氷の中で眠っている間、オオカミならではの発達した耳を活かして、世界の様々な音楽を聴いていました。


公式サイトに載ってあるfavorite musicの欄には、クラブミュージック、ヘビーメタル、パンク、ヒップホップ、ロックと様々なジャンルが並んでいます。


ジャン・ケン・ジョニーさんは、日本の歌で感銘を受けたのは、坂本九さんの「上を向いて歩こう」だと話していました。


沢山の音楽が混ざり合ってMAN WITH A MISSIONの音楽が出来ているのでしょう。

メンバー紹介

この写真では左から、カミカゼ・ボーイ、スペア・リブ、トーキョー・タナカ、ジャン・ケン・ジョニー、DJサンタ・モニカという並びになっています。


これがスタンダードな並び方です。できるだけ分かりやすい写真を持ってきましたがどうですか?


パッと見ただけでは、5人とも、いや、5匹ともおなじみ見えてしまうのではないでしょうか。 


ですが安心して下さい。簡単に見分けられる方法がありますので、説明させて頂きます!

MAN WITH A MISSIONの共通事項

メンバー全員でバラエティ番組に出演していることがありますが、話すことができるオオカミは限られています。


ですが、話の掛け合いに対してリアクションを取っているので、どのメンバーも日本語を理解することが出来ているようです。


公式Twitterもあり、メンバー全員が呟いているので、読み書きに関しても問題無いようです。


ですが、メンバーは平仮名を使いません。漢字とカタカナのみで、かなり読み辛いのが現状です。


インタビューの中で使われる平仮名も、全てカタカナに変換されています。


なので、平仮名をカタカナに自動変換してくれるツールが欲しいという雑誌編集部の方の声をちらっと聞いたこともあります(笑)。

トーキョー・タナカ(Tokyo Tanaka)

トーキョー・タナカはMAN WITH A MISSIONのボーカルを務めており、バンドのリーダーでもあります。


Twitterで、『(¬з¬)』この顔文字が使われていれば、トーキョー・タナカによる呟きです。


舌が右に出ているのが顔の特徴です。集合写真では中心にいることが多く、腕組みしているのも彼の特徴です。

女子力が高い!

トーキョー・タナカはメンバーの中で最も女子力の高いオオカミです。


Twitterに更新されるのは料理の写真、空の写真、愛猫の写真などが中心です。

ジャン・ケン・ジョニー

ジャン・ケン・ジョニーはギター・ボーカルを担当しています。


Twitterでは他のメンバーと違い、あまり特徴がありませんが、頻繁に更新しているようです。


バンドの中で唯一、日本語を喋ることができるオオカミなので、ライブのMCやバラエティ番組で活躍しています。


横から見ると顔が少しシャクれているのが特徴です。

また、ジャン・ケン・ジョニーには整形疑惑が浮上しています。


画像が切れていますが、左がデビュー当時の顔、右が現在の顔のようです。


生き物なので成長して顔が変わることもあると思いますが、あまり深く掘り下げない方が良さそうですね(笑)。

トークに定評あり!

個性的なオオカミ頭があってこそかもしれませんが、トークスキルが非常に高いです。


バラエティ番組に出ると簡単に笑いをかっさらっていきますし、顔、キャラ、設定というイタいところに触れられても上手く対処しています。


またジャン・ケン・ジョニーは英語も堪能です。


「めざましテレビ」では通訳を介さず、世界的なシンガーソングライターであるエド・シーランとの対談が行われました。

カミカゼ・ボーイ(Kamikaze Boy)

カミカゼ・ボーイはベース、コーラスを担当しています。


Twitterで、『(「゚Д゚)「ガウガウ』の顔文字が使われていれば、カミカゼ・ボーイによる呟きです。

両手を上げる、通称:ガウガウポーズで写真に映ることが多いです。


特徴ですが、メンバーの中で最も長身なのと、他のメンバーと比べて目がおかしいところです。


メンバーだけに限らず、「目がイっている」とよくいわれています。

お酒好き

メンバーの中でも随一のお酒好きで、かなり高頻度で二日酔いを起こしています。


それ故、人間ドックで逆流性胃腸炎と診断されこともあります。


オオカミなのに人間ドックとは怪しいですね…こんなこと話して大丈夫なのでしょうか(笑)。

DJサンタモニカ(DJ Santa Monica)

DJサンタモニカはDJを担当しています。


顔の特徴はトーキョー・タナカと逆で左に舌が出ています。

メンバーの中で最もイカつい顔をしているオオカミだと思います。


7thシングル「Dead End in Tokyo」のジャケットに写っています。東京の街を襲撃しているのがとても似合っていますね!

スペア・リブ(Spear Rib)

最後はスペア・リブです。ドラムを担当しています。


顔の特徴は口を大きく開いているところです。また身長が最も低く見分けやすいです。


Twitterで『ニク(・∀・)』の顔文字が使われていれば、スペア・リブによる呟きです。

女性に人気!

ドラムなのであまり目立っていませんが、最も可愛い顔立ちをしているのと、背が低いため可愛がられており圧倒的に女性ファンが多いです。


アイドル的な要素が強く、ポスターにモデルとして起用されることもありました。

終わりに

いかがだったでしょうか。簡単ではありますが、MAN WITH A MISSIONについて解説させて頂きました。


歌番組に出演したMAN WITH A MISSIONを見て、顔を判断できればちょっぴり自慢できますね!


こんなユニークなオオカミ達ですが、演奏力にも定評があり、注目されています。


音楽が売れるためには、良い楽曲を作らなければいけませんが、自分たちを売りこむことも同じくらい大事です。


MAN WITH A MISSIONはその両方のバランスを上手く取っているバンドだと思います。


今後もMAN WITH A MISSIONの活躍から目が離せません!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索