【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年03月19日更新

クリープハイプ「愛の点滅」の歌詞の意味を紐解き!【脳内ポイズンベリー主題歌】

いま最も注目されるアーティストの1組であるクリープハイプのニューシングル「愛の点滅」。映画「脳内ポイズンベリー」の主題歌にもなったこの曲の意味や誕生話を徹底解析!!

その前に...クリープハイプって?

2012年にメジャーデビュー!

2012年4月に「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」でメジャーデビューしたロックバンド

ボーカルの尾崎世界観が創る、
心に突き刺さる独特の歌詞とハイトーンボイス
多くの人を魅了しています。

時に生々しくも赤裸々な瞬間を、
時にほっこりする何でもない日常を、
男性目線・女性目線で描きファンを増やし続けています。

映画「脳内ポイズンベリー」の主題歌

失恋ショコラティエ」の水城せとな原作の映画「脳内ポイズンベリー」
何を考えているかわからない予測不可能なアート系年下男子♡
堅実で優しい反面ときめきを感じられない年上男性♡
こんな男性周りにいたら、どうしますか!?
そしてその2人の間で悩むアラサー・いちこ...。
彼女のリアルな心情を5つの思考の擬人化によって描き出す新感覚の脳内エンターテイメントです!

この物語を考えながら書かれた曲、それが「愛の点滅」なんです。

では早速、徹底分析!

信じて進みたい、でも進めない

焦って今すぐ飛び出しても後悔するのは知っているけど
なにかが起きるかも知れないその道を探してる
このままずっと待ってたって後悔するのは知ってるけど
何かが起きるかも知れない道は続いていく

どうでもいいことで迷ってたらいつの間にか点滅してる
あと少しで気持ちが変わるその前に届くように早く

出典: 愛の点滅/作詞:尾崎世界観 作曲:尾崎世界観


後悔するかしないか、そんなことで迷って信号を待ってる。
信号ってチカチカ点滅していると無性に「今でなきゃいけない」という気持ちに駆られますよね。
危ない話、そんな時に道へ飛び出してどうなるかわからない。

恋愛も同じで、ただ待ってるだけではなく、
危ない話かもしれないけど、何かが起こる・変われる道があることを
信じて進みたい、でも進めない
という気持ちが伝わってきます。



 

後悔するかしないか、そんなことで迷って信号を待ってる。
信号ってチカチカ点滅していると無性に「今でなきゃいけない」という気持ちに駆られますよね。
危ない話、そんな時に道へ飛び出してどうなるかわからない。

恋愛も同じで、ただ待ってるだけではなく、
危ない話かもしれないけど、何かが起こる・変われる道があることを
信じて進みたい、でも進めない
という気持ちが伝わってきます。

出典:

もどかしい気持ち

頭の中ではわかってるんだけど赤でも待ちきれなくなって
行ってしまうのに
どうして青なら安心してしまって大事な事も言えなくなるんだろう

大事なことだから迷ってたらいつの間にか点滅してる
それでもまた気持ちが止まるそれまでどうかそこにいてよ

出典: 愛の点滅/作詞:尾崎世界観 作曲:尾崎世界観

信号を待っている間に感情がこんなに変化する。
相手との関係が、赤信号を待っている時のように
ドキドキしたり、イライラしたり、もどかしくなったり。

青になると行っても行かなくても「何でもアリ」な状況になって、
結局言いたかったことも言わずに諦めてしまう。

誰が好きなのか、何が自分にとって大切なのか
また気持ちが1つに定まるまで赤も青もどっちもいてほしい
そんな風に聞こえてきます。

分かってるふりしてただ待つ。

本当は何もわかってないんだけど
青だからわかってるふりして待ってしまうのに
どうして赤なら焦ってしまって
どうでもいい事しか言えなくなるんだろう

出典: 愛の点滅/作詞:尾崎世界観 作曲:尾崎世界観

まだ頭の中が悩み・迷い・不安が整理されていないのに
青信号になったから、分かってるふりしてただ待つ。
赤になったら急かされているようで
逆にどうでもいいことしか言えなくなる。

頭の中のいろんな感情が入り混じって
どうしていいかわからなくなってきているシーンが、
思い浮かびます。

大事なところで引っかかる

ずっと待たされて
ちょっと無視されて
大事な所で引っかかる

出典: 愛の点滅/作詞:尾崎世界観 作曲:尾崎世界観

ここは、自分が想いを寄せている人
待たされて、ちょっと無視されているのだと思います。

だから、いつも大事なところで引っかかる。
赤と青、どちらの時も自分が進まないでいるから
肝心な時にうまくいかない。

後悔しないように進みたい

頭の中ではわかってるんだけど赤でも待ちきれなくなって
行ってしまうのに
こうして青なら安心してしまって大事なことも言えなくなるんだろう

頭の中では

出典: 愛の点滅/作詞:尾崎世界観 作曲:尾崎世界観

「頭の中では」わかっていても、どうしても
どうにもならないことってある。

青だから進める、赤だから進めない。
そんな単純なことも、結局は頭の中でしか
分かった気になれない。

本当は
後悔しないように、進みたいんだ
というメッセージが隠れているのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

デビュー曲を始め、
恋愛した時の気持ち」を様々な方向から書いてきたクリープハイプ
信号の赤と青を題材に、今回も私たちの心を揺すぶってくれました。


「信号」という全世界の人が使ったことのある、
この無機質なモノに、私たちはいつまでも支配され続けるだろうし、
たまにはそれに抗って生きてみるのも、
何か新しい道が開けてくるようで、いいのではないでしょうか。

脳内ポイズンベリーをみながら、
是非あなたも「愛の点滅」で
様々な感情に揺さぶられてみましょう♪

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

otokake総合プロデューサー兼編集長です!

音(oto)を通じて充実した新しいエンターテインメント体験の架け橋(kake)を創造します!

oto kakeを通じてたくさんの方が、楽しめる新しい形のメディアにします。



人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索