スピッツでは初めて、シングル曲でオリコン1位を獲得しました。

ドラマ「白線流し」の内容から、この曲を聴くと

"卒業"や"青春"といったイメージが湧く人も多いのではないでしょうか。

様々なアーティストがカバーしている事からも、人気の高さが伺えます。

それでは区切りながら、歌詞を解釈していきましょう。

不安を煽るワードが出てくるが...

1番

スピッツ『空も飛べるはず』に込められた歌詞の意味を紐解くの画像

優しくて、穏やかなメロディラインが印象的なミディアムナンバー

イントロの柔らかな雰囲気で惹きつけられ

リスナーが潜在的に安心したと思いきや、

Aメロではネガティブなワードがちらほら出てきます。

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて
隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた

出典: 空も飛べるはず/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

"神様"

って普通のイメージだと遥か高く、

遠くにいる実体のないもので、

"味方"とされることが多い気がしますが、

"影"

をつけることによって

この歌詞の中で"神様"は

"恐れるもの"

のようになっています。

神様の影を恐れながら、

なぜ主人公は、

"ナイフ"を隠し持っているのでしょうか。

ここでいう"ナイフ"は何を指しているのでしょうか。

色褪せながら ひび割れながら 輝くすべを求めて

出典: 空も飛べるはず/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

生きていく上で傷つかないなんて不可能で。

でも誰だって幸せになりたいから、

年齢を重ねながら、

傷つきながらもどうやったら輝けるか

模索しながら生きていくんですよね。

スピッツ『空も飛べるはず』に込められた歌詞の意味を紐解くの画像

君と出会った奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に空も飛べるはず
夢を濡らした涙が 海原へ流れたら
ずっとそばで笑っていてほしい

出典: 空も飛べるはず/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

1番サビです。

あなたのことが大好きで仕方なくて、

空も飛べてしまいそう

という歌詞のように思います。

そしてここで曲名が出てきています。

空も飛べてしまいそう

っていうフレーズが出ていることからなんとなく、

大人というよりは青春時代

つまり10代の恋愛という感じがします。

そしてもし立ち向かった目標、夢に躓いて

何度も、たくさん涙を流しても

あなたがそばにいて笑って慰めてほしい。

というニュアンスがサビ後半のフレーズから感じ取れます。

"海原"

って壮大なイメージですから、

先の見えない未来まであなたと一緒にいたい

というメッセージではないでしょうか。

続いて2番にいきましょう。

"僕"は本当の自分を隠しているが...

2番

スピッツ『空も飛べるはず』に込められた歌詞の意味を紐解くの画像

切り札にしてた見えすいた嘘は 満月の夜にやぶいた

出典: 空も飛べるはず/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

切り札にしていて、主人公が隠していた

"嘘"

とは何なのでしょうか。

そして満月の夜に、嘘をつくことをやめたようです。

1番の歌詞にも出てきた、
"ナイフ"と併せて考えてみると、

主人公の"僕は"恋人に知られたくない
攻撃的な自分や、弱いところを隠していたのではないでしょうか。
それが嘘。

でも、
ただなんとなく隠すことをやめたのではなく、
"満月"という日にやめることを決めた。

大きな決心だったように感じます。


また、

"見えすいた嘘"

ということは
主人公は嘘を隠し切れない、
不器用さを持っていたということではないでしょうか。


その次の歌詞です↓

はかなく揺れる 髪のにおいで 深い眠りから覚めて

出典: 空も飛べるはず/作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

長いあいだ自分を隠してきたけど、

恋人のことが好きで、ずっと一緒にいたいから
心を開くことにしたのでしょうか。