いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年11月14日更新

「小さな生き物」(スピッツ)にはデラックスエディションがある?アルバム表題曲の歌詞の意味が知りたい!

スピッツにとって14枚目のオリジナルアルバム「小さな生き物」。こちらは通常盤・期間限定盤・デラックスエディション盤という3形態で発売されました。それぞれの特徴を詳しくご紹介。深いメッセージの込められた表題曲の歌詞も併せて解説します。

「小さな生き物」はスピッツの14thアルバム

2013年9月11日、ロックバンドスピッツ14thアルバム「小さな生き物」が発売されました。前作のオリジナルアルバム「とげまる」リリースから約3年後のことです。


こちらのアルバムには、スピッツにとって38枚目の両A面シングル「さらさら/僕はきっと旅に出る」も収録されています。


収録曲の内容は下記をご参照ください。

1 未来コオロギ
2 小さな生き物
3 りありてぃ
4 ランプ
5 オパビニア
6 さらさら
7 野生のポルカ
8 scat
9 エンドロールには早すぎる
10 遠吠えシャッフル
11 スワン
12 潮騒ちゃん
13 僕はきっと旅に出る

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E7%94%9F%E3%81%8D%E7%89%A9-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%84/dp/B00DVON8IS

期間限定盤&デラックスエディション盤も発売!

オリジナルアルバム「小さな生き物」は通常盤の他、期間限定盤デラックスエディション完全数量限定生産盤という3つのバージョンで発売されました。


3バージョンでのアルバム発売は、スピッツにとって初めて試み。


それぞれどのような特典が付いているのでしょうか?早速チェックしてみましょう!

「小さな生き物」期間限定盤

「小さな生き物」期間限定盤には下記の特典が付いています。



  • スリーブケース仕様

  • 高音質CD(SHM-CD)

  • Blu-ray or DVD〈DISC2〉付属(ミュージックビデオ収録)


ちなみに、DISC2の収録内容はコチラ↓



  • MV「さらさら」

  • MV「野生のポルカ」

  • MV「小さな生き物 」


スピッツファンであれば、一度は見ておきたい内容となっています!

デラックスエディション完全数量限定生産盤

「小さな生き物」デラックスエディション完全数量限定生産盤は、期間限定盤と同様の高音質CDを使用しています。


また、パッケージもオリジナル仕様。こちらも期間限定盤と同様にDISC2も付属されています。さらにデラックスエディションならではの下記の特典も付いているんです。



  • ボーナストラック「エスペランサ」収録

  • Blu-ray or DVD〈DISC3〉付属(撮り下ろしライブ映像)

  • スピッツオリジナル拡大鏡付き


DISC3の収録内容はコチラです↓



  • 「運命の人」

  • 「あかさたな」

  • 「さらさら」

  • 「りありてぃ」

  • 「夕焼け」

  • 「潮騒ちゃん」

  • 「エンドロールには早すぎる」

  • ライブ当日のメイキング映像


「小さな生き物」の収録内容をすべて聴きたい!見たい!という方は、デラックスエディション盤を購入するのがおすすめですよ!

表題曲「小さな生き物」は不動産会社のCMソングに

スピッツのボーカルである草野さんの「負けないよ」という声。


画面に現れた「絶対、あきらめない」という手書きの文字。


この2つが見事に響き合い、つい画面を見てしまうこのCMは、不動産会社・センチュリー21のコマーシャルです。


こちらのCMに起用されたのはアルバムの表題曲「小さな生き物」


楽曲「小さな生き物」はPVも作られました。


大きな1本の木をバックにメンバーが演奏するのは、明るい緑の地面の上。


"小さな星の隅っこでもっと小さな人間たちが精一杯生きている"


そんな「小さな生き物」の世界観を表現したPVとなっています。


YouTubeで公開されているので、未聴の方はぜひ一度ご覧ください。

「小さな生き物」の歌詞の意味を探る

「小さな生き物」はスピッツの楽曲の中ではかなりあっさりめ、サラッとした曲調が特徴です。


曲は3分半程度と比較的短くて、まるで春にだけささやかに流れていく一筋の雪解け水のよう。


そんな「小さな生き物」は私たちに何を投げかけているのでしょうか?


こちらでは歌詞をご紹介しつつ、その意味を探っていきたいと思います。

1番

負けないよ僕は生き物で
守りたい生き物を
抱きしめてぬくもりを分けた
小さな星のすみっこ

出典: https://twitter.com/Takeru9327/status/929349438581088257

「負けない」という言葉。私たちは様々な場面で使う事ができます。試合や受験などでライバルに対して自分の意志を奮い立たせるのに使いますよね。


しかし「小さな生き物」の「負けないよ」という言葉には"対ライバル"ではないニュアンスが感じられます。


「守りたい」や「抱きしめてぬくもりを分けた」という箇所からは、人と人とが寄り添い、助け合って生きていくようなイメージを受けるのです。

知らないままで過ごせるのなら その方が良かったこととか たくさんあるよ だけど今だにアホな夢見てる

出典: https://twitter.com/spitzbot/status/642125410205982724

「知らないままで過ごせるのなら その方が良かったこと」というのは、言葉に出来ないほど辛く悲しい出来事でしょうか。


もしかすると"もう乗り越えることなんてできない"と、困難から膝をついたのかもしれません。


人はその人生の中で、自分の意志に関わらずたくさんの衝撃や悲しみに対面します。


それでも毎日しょうもないことで笑い、明日への夢を抱いて生きてしまう。


この歌詞からは"それこそが人間という小さな生き物なんだ"と言っているように感じます。

臆病な背中にも 等しく雨が降る
それでも進む とにかく前へ
有っても無くても

出典: https://twitter.com/ku_miko18/status/809364060466618368

どんな人にも等しく雨が降るように、人生の中で困難と出会わない人なんていません。


たとえ暗い未来が待っていようとも、生まれたからには前に進むのが「生き物」のすることです。

負けないよ
僕は生き物で
守りたい生き物に
出会えるって
思いもしなかった
もう一度 果てをめざす

出典: https://twitter.com/Spitz19671221/status/929294952583933952

希望が無くとも「負けないよ」という優しい声が聞こえます。


"今は守りたい人がいるから、一度屈しても再び立ち上がって歩き出すんだ"というメッセージのような歌詞です。

2番

深く掘って埋めても 無くせないはずだから 裸の言葉 隠さずさらす そこから始めよう

出典: https://twitter.com/spitzbot/status/526078762039799808

体験した辛い出来事は、葬っても存在しなかったことにはなりません。


それならば、辛かった思いを隠すことなく、お互い分かち合ってもいいのではないでしょうか?


傷ついたというお互いの気持ちをさらけ出し、分け合えば、私たちは出すことのできなかった一歩を踏み出すことができます。

負けないよ僕は生き物で
守りたい生き物を
抱きしめてぬくもりを分けた
小さな星のすみっこ

出典: https://twitter.com/Takeru9327/status/929349438581088257

「負けないよ」という言葉は、これまでの困難に向けた言葉でもあり、未来への希望を持たせてくれる言葉でもあると私は思います。


「(僕は)負けないよ(だから一緒に未来へ行こう)」


このサビは、まるで膝を抱えている人の手を優しく取って、立ち上がらせてくれるようです。

東日本大震災後にリリースされた「小さな生き物」

こちらの写真は地震と津波によってほとんどの松が倒れてしまった中、1本だけ残っていた"奇跡の一本松"です。


2011年3月11日、未曽有の大地震が日本を襲いました。この地震では最大40mもの津波も発生。それまでには考えられなかった程の人々が命を落とし、家や学校・職場を失いました。


これが後に「東日本大震災」と名付けられた地震です。アーティストならずとも、日本に関わるすべての人が心に傷を負った出来事と言っても過言ではありません。


スピッツのボーカル草野マサムネさんはこの地震を受け急性ストレス障害を発症。予定していたツアーの一部を中止することとなりました。


なぜ突然こんな話を?と思われるかもしれませんね。


実は「小さな生き物」は東日本大震災の後に初めてスピッツがリリースしたアルバムなんです。


このアルバムは東日本大震災の影響を受けているというメンバーの発言もあるそうですし、表題曲「小さな生き物」が東日本大震災の影響を受けていないとは思えません。


"奇跡の一本松"と同じく、楽曲「小さな生き物」が希望を与えてくれるのは、震災に衝撃を受けたすべての人に対してなのではないか。私にはそう思えます。

まとめ

時に人の力は弱く、大きな出来事の前では、おのれの小ささや無力さに苛まれます。


だけど、私たちは生きている物。人間という生き物です。


時間はかかるかもしれませんが、いつか必ず希望に向かって一歩を踏み出すことができます。


一人一人の力は小さいかもしれないけれど、寄り添い合って生きていくという方法があります。


立ち直れないほどに傷つき、悲しみに襲われて"もう歩けない…"と心が折れた時は、スピッツの「小さな生き物」を思い出してくださいね。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

ウクレレを弾きながら鼻歌を歌うのが好きな30代の主婦ライターです。大好物は邦ロック。大好きなアーティストはBUMP OF CHICKENです。どんな音楽にも力が宿っていると信じています。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索