平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2015年10月16日更新

[和訳]泣ける恋愛ソング ONE OK ROCK「Last Dance」歌詞の意味とは?

MV公開から、たった一か月で300万再生を超えた ONE OK ROCKの注目を集める新曲「Last Dance」 そんな注目を集めている新曲の歌詞に込められた意味とは!? 一緒に、歌詞の内容を見ていきましょう!!

ONE OK ROCK 「Last Dance」の歌詞に込められた意味とは!?

これまでのONE OK ROCKとは、一味も二味も違うことを決定づける一曲といっても過言ではない

「Last Dance」

哀愁を感じさせながらも壮大なサウンドに、ヴォーカルのTakaさんのささやくような声が絡みつき

よりエモーショナルな面をを醸し出しています。

そんな曲の歌詞に込められた意味とは果たしてどんなものなのか?

筆者が独自に紐解いていきます!

歌詞の和訳

We started out as any other story
(僕らは、ありふれた物語のように始まった)
Then the words begin to fade away
(次第に言葉が消え始める)
All your smile used to make me smile
(君の笑顔が僕のことも笑顔にさせていたね)
But lately I don’t feel that way
(けど、この頃、僕はそうは感じなくなってる)
Try to remember what brought us together
(僕たちが共ににもたらしたものを思い出そうとはしてるんだ)
And to forget what’s driving us apart
(そして、何が僕らを離れ離れにさせようとするのかを忘れるために)
You know we can’t wait here forever
(君は、僕たちがここでずっと待てないことに気づいたよね)
Just making time and going no where
(ただ時間が過ぎていくだけさ、進んでないだけだよ)

Is this our last dance
(これは、最後のダンスなのかな)
Can we take another chance
(他にチャンスがあるのかな)
To be alone together still
(二人だけで寄り添い続けられるような)
Are we wasting time
(僕たちは、時間を無駄にしてしまったのかな)
chasing dreams not yours or mine
(君のものでもなく、僕のものでもない、夢を追いかけている)
Care for you
(君を大切にしよう)
I always will
(いつでも、そうするさ)


We can try to keep the love from fading
(消え去るものから愛だけは取り残す)
Cuz’ all we have a reasons to be gone
(だって、僕らが抱える理由は、すべて無くなっていくものであって)
Remember when you used to make me smile
(君が、僕を笑顔にさせた時を思いだしたよ)
But lately I don’t feel the same
(けど、この頃、気持ちを分かち合えないんだ)
Look up and I see your face
(見上げて、君の顔を見てみると)
I can see you looking back at me
(君が僕を見つめ返すのが分かるんだ)
Every time I think it’s getting better
(関係がより良くなっているとどんな時も思っているよ)
Just making time and going no where
(ただ時間が過ぎるだけさ、進んでないだけなんだよ)


Is this our last dance
(これは、最後のダンスなのかな)
Can we take another chance
(他にチャンスがあるのかな)
To be alone together still
(孤独なまま、僕らは共にしている)
Are we wasting time
(僕たちは、時間を無駄にしてしまったのかな)
chasing dreams not yours or mine
(君のものでもなく、僕のものでもない、夢を追いかけている)
Care for you
(君を大切にしよう)
I always will
(いつでも、そうするさ)


You know I always will
(そうさ、いつでも)
But there’s no looking back
(けど、振り返っても何の意味もないよ)
And no more need to cry
(それ以上泣かなくていいんだよ)
No more need to cry
(もう泣かなくていいんだ)
No more need to cry
(もう泣かなくていいんだ)
Is this all we have
(これが、僕らの全てなのかな)
Should we walk away at last
(僕らは、最後まで歩いていくべきなのか)

To be alone together still
(孤独なまま、僕らは共にしている)
Are we wasting time
(僕たちは、時間を無駄にしてしまったのかな)
chasing dreams not yours or mine
(君のものでもなく、僕のものでもない、夢を追いかけている)
Care for you
(君を大切にしよう)
I always will
(いつでも、そうするさ)
You know I always will
(そうさ、いつでも)

出典: http://jplyrics.com/j-pop-lyrics/last-dance-pv-kasi-full-mv.html

歌詞の解釈

どうやら、この「Last Dance」という曲は、ラブソングであり、

「I」が男性を表していて、「You」は女性であり、

恋人の関係にある二人がすれ違いつつ、心を通わせたがっている・・・。

そんな、ジレンマのようなものを抱えている様子を表しているような気がしますね。

歌詞中の二人は、いわゆる倦怠期なのかもしれません。


男性が、女性に対して、何かすれ違いを感じながらも、どこかまだ愛している部分があって、

これからも一緒にいたい、大切にしたいといった気持ちがにじみ出ているように感じられます。



歌詞に共感できる、記事の読者様もいるのではないでしょうか??

ONE OK ROCK関連記事まとめ

まとめ

最後まで、記事を読んで頂き、ありがとうございます!

今回は、筆者独自の目線で ONE OK ROCK 「Last Dance」の

歌詞を解釈してみましたが、どうでしたか?

曲のサウンドと、歌詞の内容がとてもピッタリでしたね!

世界を目指し、今もなお、成長し続ける、ONE OK ROCKの進化が垣間見えた素晴らしい恋愛ソングです!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター


「Rock」を好みます!

大学でも、軽音楽サークルに入っており、ヴォーカルと、ドラムを担当しています。

最近は、「Jazz」も好んで聴いています。

記事は基本、Rockに関する記事を書いていきますが、他のジャンル、ライフスタイルの記事も書いていきたいと思います!

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索