いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年11月14日更新

坂本冬美「夜桜お七」タイトルの”お七”は○○のこと!?紅白でも歌われた今作を徹底紹介♪

「祝い酒」などの曲が知られている坂本冬美。 その高い歌唱力で、ビリーバンバンの「また君に恋してる」「ずっとあなたが好きでした」をカバーして話題となりました。ところで「夜桜お七」という曲を知っていますか? タイトルの”お七”はなんのことなのでしょう?

坂本冬美とは?

演歌って馴染みがないもので、普段聴かない分どのような曲なのかよくわかりませんよね?


実際に歌っている人を知ることで、少しその世界に触れてみましょう。


まず今回紹介する演歌歌手坂本冬美は、本名を名乗っています。


演歌歌手のイメージですが、筆者の中では芸名を名乗っている人がほとんどだと思っていました。


紅白」にも出場している、もう大御所の域に入っている感じもします。


演歌以外にもカバーやコスプレもしており、多彩な活動をしています。


一時病気療養で芸能活動を停止していましたが、復帰後は精力的に活動を続けています。

どのような曲を出しているのか

筆者は元々老人ホームで働いていたので、演歌は聴く機会があったので馴染みがあります。


しかし坂本冬美の曲は「また君に恋してる」と今回ご紹介する「夜桜お七」くらいしかわかりませんでした。


なので他にどのような曲があるのかご紹介します。

「祝い酒」

「祝い酒」

3枚目のシングルとして発表された、「祝い酒」。


歌詞の内容を見てみますと、結婚していく子どもたちを祝う親の心境を歌っています。


結婚式で飲むお酒が、結婚する二人に対してのお祝いの意味もありますが親からしたら嬉しいでしょう。


育ててきた子どもが結婚して、これから孫が生まれたらと想像してしまうものです。


筆者の兄弟の子どもの可愛がり方を見れば、親の幸せって子どもが幸せに暮らしていくことなんだなと思います。


最高の親孝行は、自分が幸せに暮らしていくことですね。

「また君に恋してる」

「また君に恋してる」

37枚目のシングルとして発表された、「また君に恋してる」。


ビリーバンバンの曲をカバーしたものですが、この歌声を聴いてオリジナルと言ってもいいレベルですよね。


カバーはビリーバンバン側から依頼したそうです。


三和酒類「いいちこ日田全麹」TVCMソングとして流されていました。


歌詞を見てみますと、前に好きだった人にまた恋をしていく歌ですね。


こう書いてしまうとよくある復縁の話だと思われるでしょうが、この歌の中の二人は傷を負って別れてしまった過去がある。


しかし、時が傷を塞いでくれる。


また好きになっていく、なんとも深い歌詞です。

「ずっとあなたが好きでした」

「ずっとあなたが好きでした」

38枚目のシングルとして発表された、「ずっとあなたが好きでした」。


また君に恋してる」と同じく、ビリーバンバンのカバーです。


三和酒類「いいちこ日田全麹」TVCMソングとしてこちらも流されていました。


どちらも甲乙つけがたいほどにいいカバーです。声が合っているのでしょう。


歌詞の内容を見てみますと、ずっと想い続けていた人がいて遂に気持ちを伝える恋心を歌った曲です。


切ないですよね、伝えたくても伝えられずにいることが。


苦しい気持ちも伝えてしまったら、結果が分かってしまう。


でも苦しみから解放されます。それがいい結果でも良くなかったとしてもです。


恋ができるのは素晴らしいと思います。

「夜桜お七」

「夜桜お七」

12枚目のシングルとして発表された、「夜桜お七」。


歌詞については後ほど見ていきます。筆者が知っている坂本冬美の歌で一番好きな曲でもあります。


ちなみにカバーしている歌手も多く、中森明菜ジェロ高見沢俊彦などがカバーしています。


プログレッシヴ演歌」と呼ばれており、今までの演歌にはないアップテンポの曲調がそう言われるようになった所以です。


では「夜桜お七」の”お七”とはなんのことなのでしょう?


やっと本題に入ります。

”お七”とは?

「夜桜お七」の”お七”がなんのことなのかさっぱり予想出来ませんでしたが、調べてみて勉強になりました。


”お七”とは、江戸時代放火事件を起こして火刑に処された八百屋お七のことです。


なぜ放火事件を起こしたのか?その理由は恋人に会いたい一心からでした。


お七の家が天和の大火で焼け落ちて、寺で避難生活をしています。この時に出会ったのが寺小姓生田庄之介です。


二人は恋仲になりましたが、家が再建されて庄之介とは会えなくなってしまいます。


想いは募るばかり、そしてお七はまた家が焼けてしまえば庄之介に会えると考えます。


そして放火してしまうのです。


「夜桜お七」の歌詞も、お七の気持ちを語るものだったんですね。

歌詞を見てみよう

さくら さくら いつまで待っても 来ぬ人と
死んだひととは おなじこと

出典: https://twitter.com/RecordAwardBot/status/929129506207514624

恋人庄之助を待つ日々が続いて、会えないなら死んでいるのと同じだと歌われています。


若い恋心を明確に表していますね。


ここまで思いつめてしまうほどに、恋とは苦しいものなんです。


一生に一度はこういう恋をしてみたいとは思いますが、これは相当苦しいでしょう。


全てひっくるめて恋ですが、苦しいのは辛いですね。

さくら さくら はな吹雪
燃えて燃やした 肌より白い花

出典: https://twitter.com/RecordAwardBot/status/929129506207514624

辛さに耐えかねて、家を燃やしてしまうほどの恋心


こういってはなんですが怖いですね。だって苦しすぎて家を燃やしてしまうんですよ?


親だったらなんて娘だと思うはずです。


燃えていく家からあがる灰が、まるで雪のように降ってくる。


恋に身を焦がして、家までも燃やしてしまっては相手の庄之助は身震いしていたのではないでしょうか。

浴びてわたしは 夜桜お七

出典: https://twitter.com/RecordAwardBot/status/929129506207514624

灰を、燃える炎を浴びてお七は庄之助に会えると思ったのでしょう。


年齢は15歳位だと思われます(生年が分からないため、その前後だと言われています)。


思いつめた心には、自分の運命なんて見えません。


お七は放火の罪で火刑に処されますが、後悔はしていなかったのではと思います。


これだけ人を愛せた、後悔するくらいなら放火なんてしません。

まとめ

途中から歴史の勉強みたいになってしまいましたが、恋とはここまで人を狂わせるものなのですね。


想いが通じている相手と引き裂かれる、何より辛いことです。


演歌には日本にしかない、日本人にしか出せない味があります。


恋の歌歌詞深く伝わってくるのは、日本人として心の琴線に触れるからでしょう。


坂本冬美を通して、演歌の深さをお伝え致しました。


違いましたね!「夜桜お七」の”お七”の謎が解けました。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

ライター歴浅いですが、いい情報をお届けしていきたいです。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索