言葉にするのも 形にするのも そのどれもが覚束なくて
ただ目を見つめた するとあなたはふっと 優しく笑ったんだ
しゃがれた心も さざめく秘密も 気が付けば 粉々になって
刹那の間に 痛みに似た恋が 体を走ったんだ

出典: 春雷/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

8位「ゴーゴー幽霊船」

米津玄師の人気曲ランキングTOP10!絶対聴いておきたい曲を厳選して紹介♪【2018年度版】の画像

2012年5月にリリースされたファーストアルバムdioramaに収録されたこのナンバー。

米津玄師本人によるイラストのアニメーションが印象的なMVが公開されています。

MV

一コマ漫画のようなイラストに描かれるのは、テレビ型の頭を持つ男と節目の美しいロングヘアの美女。

ハチ」時代を髣髴とさせるリズミカルな歌詞を、細かいコマ割りで表現しています。

歌詞

言葉遊びが軽快なこの曲。

思わず口ずさんでみたくなる、米津玄師らしい日本語ライムが独特です。

退屈な学園生活を畳みかけるような歌詞で表現しているのでしょうか?

恋をしたのは、過呼吸持ちの病気がちな女の子です。

回る発条のアンドロイド 僕の声と頭はがらんどう
いつも最低な気分さ君に愛されたいと願っていたい

出典: ゴーゴー幽霊船/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

7位「vivi」

2012年5月にリリースされたファーストアルバムdioramaに収録されたこのナンバー。

初期の米津作品に多く見られた、こちらも手書きのアニメーションが素朴です。

MV

描かれるのは、大きな顔と体の人形のような男と、可憐な少女。

歯車のような花の花束が印象的に登場します。

8ミリフィルムのような掠れたイラストは、まるで古い絵本のよう。

歌詞

愛しているからこそ、「愛している」と伝えられない。

傍にいられないなら、伝えないことも優しさと、切なく気持ちを沈み込ませる。

そんな、両想いのはずなのに切ないばかりの恋を歌ったラブソングです。

愛してるよ、ビビ 明日になれば バイバイしなくちゃいけない僕だ
灰になりそうな まどろむ街を あなたと共に置いていくのさ
言葉を吐いて 体に触れて それでも何も言えない僕だ
愛してるよ、ビビ 愛してるよ、ビビ さよならだけが僕らの愛だ

出典: vivi/作詞:米津玄師 作曲:米津玄師

6位「灰色と青」

米津玄師の人気曲ランキングTOP10!絶対聴いておきたい曲を厳選して紹介♪【2018年度版】の画像