「Simple」の概要

【Simple/Mr.Children】まるでプロポーズのような歌詞に胸キュン♡コードも欠かせない!の画像

Simple」Mr.Childrenアルバム「DISCOVERY」に収録されている楽曲で、ファンにはとても人気のある作品。

タイトルの通り、サウンドもシンプルな楽器編成によるものとなっています。

イントロのアコースティックギターと、ゆったり流れていくような彼らの演奏が心地良い一曲です。

バンドとしての活動休止

1999年当時にMr.Childrenは活動を休止しており、アルバム「DISCOVERY」はそこからの復帰作となりました。

収録された全11曲のうちシングルは4曲。

リリースされたその内容はファンの期待を上回るもので、多彩なサウンドに驚かされました。

「Simple」の歌詞をチェック!(1コーラス目)

【Simple/Mr.Children】まるでプロポーズのような歌詞に胸キュン♡コードも欠かせない!の画像

悩んでしまう主人公

マイナス思考で
悩みまくった結果
この命さえも
無意味だと思う日があるけど

出典: Simple/作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

少し悩みがちな性格を持つ主人公。冒頭の歌詞には後ろ向きな言葉が綴られています。

成長するにつれて、人は誰しも思い悩むものです。

時には「なぜ生きているんだろう?」と、自分の人生にまで疑問を持つことがあります。

君の笑顔に救われる

「考え過ぎね」って
君が笑うと
もう10代の様な
無邪気さがふっと戻んだ

出典: Simple/作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

ネガティブな感情を持つ彼に対して、優しく語り掛けるのは「君」です。

「10代の様な」という言葉は、この主人公がもうそれを通りすぎた年代にいることを意味します。

本作がリリースされた当時に桜井さんの年齢が30歳手前であったことから、同年代の男性の姿が想像できました。

学生時代は、将来を思い描いて純粋に明るい気持ちになれたものです。

それが、卒業を経て社会に出ることで現実に直面し、いつしか前向きな気持ちを持てなくなっていきます。

特に25歳から30歳くらいまでの年代には、この主人公の様な経験をする方が多いようですね。

まわりをうらやんで、今すぐ結果が欲しいと望む自分。

そう簡単に変えられない現実を知って失望したり、将来に不安を覚えたり、悩みは人それぞれです。

彼にとって、彼女はそんな疲れ果てた心を癒す存在。

その笑顔を見ることで「無邪気」だった頃の気持ちに戻れる、と語ります。

【Simple/Mr.Children】まるでプロポーズのような歌詞に胸キュン♡コードも欠かせない!の画像

君と将来を描く

10年先も20年先も
君と生きれたらいいな
悲しみを連れ
遠回りもしたんだけど
探してたものはこんな
シンプルなものだったんだ

出典: Simple/作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

サビにあたる部分の歌詞です。

いろいろなことに思い悩み、自分にとっての「幸せ」を追い求めてきた主人公。

周囲から自分の存在を認められること、あるいは裕福になることなど。

彼が手に入れようとしていたものは、そんな一般的に思い浮かべることができる「幸せ」だったのでしょうか。

「悲しみ」「遠回り」によって心を痛めながら、それでも追い求めてきたもの。

自分にとっての「幸せ」とは、つまるところ彼女が与えてくれる「穏やかな心」なのではないかと彼は悟ります。

ここで語られているのは、まるでプロポーズの言葉のような、彼女に向けたそんなメッセージです。

曲のタイトルにもなっている「Simple」とは、この主人公にとって「大切な人がそばにいてくれる」ということ。

「真理とは単純なものである」という、哲学的な意味がそこに込められているのだと感じます。

「Simple」の歌詞をチェック!(2コーラス目)

【Simple/Mr.Children】まるでプロポーズのような歌詞に胸キュン♡コードも欠かせない!の画像

彼女への敬意