沖縄愛あふれるHY

HYの歌詞に感動!ファンが選ぶ、本当に聴いてほしいランキングTOP10はこちら♪「366日」は何位?の画像

デビューから17年

2000年に結成され、2001年にミニアルバム「Deperture」でデビューしたHY

メンバー全員が沖縄出身で、デビュー当初はメディアへの露出がまったくといっていいほど無かったことでも話題となりました。

特に中高生などのティーンから絶大な支持を得ている彼ら。

今年でデビュー17年となります!

HYのプロフィール

先ほども述べたとおり、HY沖縄出身5人組のバンドグループです。

まずは、それぞれのプロフィールを見てみましょう!

新里英之 HIDEYUKI SHINZATO(Vo&Gt) 1983.4.12
名嘉 俊 SHUN NAKA(Dr) 1983.5.10
許田信介 SHINSUKE KYODA (Ba) 1983.7.17
仲宗根泉 IZUMI NAKASONE (Key&Vo) 1983.11.1
宮里悠平 YUHEI MIYAZATO (Gt) 1984.1.2

出典: https://hy-road.net/profiles

見ていただくとわかるように、全員同級生なんですね!

グループ名の「HY」というのは、彼らの地元である東屋慶名(ひがしやけな)の頭文字を取って付けたものだそうです。

現在でも沖縄在住で活動を行っているHY。

沖縄愛を感じますよね♡

HY公式サイト。ニュース、プロフィール、ライブ、イベント等最新情報はこちらへ!

シングル曲は1曲だけ!

HYの歌詞に感動!ファンが選ぶ、本当に聴いてほしいランキングTOP10はこちら♪「366日」は何位?の画像

HYの大きな特徴は、シングル発売がないということ。

なんと、シングルとなった楽曲はたった一枚だけなのです!

その唯一のシングルが、2009年に発表された『レール』です。

このシングルも、レンタル限定で発表されたものなので、発売されたものは一枚も無いということなんです。

これはアーティストの中でもかなり珍しいのではないでしょうか?

HYの人気曲は?

そんなHYの楽曲の中でも、人気の曲は何でしょう?

中学生時代にHYをたくさん聞いていた私が、是非聞いてほしい曲ランキング形式で発表させていただきます♡

それぞれの楽曲歌詞も合わせて紹介しますね!

さぁ、あなたの好きな曲は何ですか?

第10位『時をこえ』

まず第10位にランクインしたのは、紅白歌合戦でも披露された曲『時をこえ』です。

この曲は、2010年に発売された6枚目のシングル「Whistle」に収録されました。

実はHYの曲というのは、時間が長いものが多いのです。

5分を超える曲というのが普通かなと思えるほどなのですが、この『時をこえ』はなんと7分半もあるんですよ!

「家族の事を一番に」昔の人は言いました
’命どぅ宝’の言葉こそ 忘れちゃいけないもの

今日もまたひとつ 過ぎ去られる記憶
だから僕達は この歌にのせてさ
届けなきゃ あなたへ

出典: 時をこえ/作詞:Izumi Nakasone 作曲:Izumi Nakasone

「おばぁの言葉」をテーマに作られたというこの曲。

おじいちゃんおばあちゃん世代の人から聞いた話を、世に伝えたい!という強い想いが込められているそうですよ。

話の内容としては、戦争時代の話かなと思います。

大変だったけど、こうして生きていられるだけで幸せなんだ。という思いが伝わってきます。

第9位『あなたを想う風』