アルバム『海のYeah!!』は2枚組、全30曲が収録されています。

1978年のデビュー曲から収録されているので、サザンオールスターズの歴史を詰め込んだ一枚ですね。

ディスク:1

勝手にシンドバッド
いとしのエリー
C調言葉に御用心
栞のテーマ
いなせなロコモーション
夏をあきらめて
チャコの海岸物語
匂艶 THE NIGHT CLUB
鎌倉物語
BYE BYE MY LOVE (U are the one)
ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)

みんなのうた
希望の轍
忘れられた BIG WAVE

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%B5%B7%E3%81%AEYeah-%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/B00003Q43V/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1508895374&sr=1-1&keywords=%E6%B5%B7%E3%81%AEyeah

ディスク1には「いとしのエリー」、「希望の轍」など、往年の名曲が収録されています。

「栞のテーマ」もディスク1に収録されていて、サザンオールスターズ名曲のうちの一曲で、

この一枚だけでもサザンオールスターズの歴史に触れられます。

ディスク:2

真夏の果実
YOU
シュラバ★ラ★バンバ
涙のキッス
さよならベイビー
エロティカ・セブン
素敵なバーディー(NO NO BIRDY)
そんなヒロシに騙されて
マンピーのG★SPOT
あなただけを ~Summer Heartbreak~
MOON LIGHT LOVER
太陽は罪な奴
恋のジャック・ナイフ
愛の言霊 ~Spiritual Message~
平和の琉歌

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%B5%B7%E3%81%AEYeah-%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/B00003Q43V/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1508895374&sr=1-1&keywords=%E6%B5%B7%E3%81%AEyeah

ディスク2に「シュラバ★ラ★バンバ」、「エロティカ・セブン」、「マンピーのG★SPOT」のセクシー三部作が詰め込まれてます。

「真夏の果実」や「涙のキッス」のような、今のナンバーに似た楽曲も多く収録されています。

ヒット作だけでなく「平和の流歌」のようなメッセージ性の強い曲も収録されています。

デビュー時の音源が次々デジタル化されてるぞ!

「栞のテーマ/サザンオールスターズ」歌詞に込められた想い!映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌♪の画像

サザンオールスターズのデビュー当時の音源が現在全てデジタル・リマスタリングされて再販されています。

デジタル音源にする際、昔の音源からリマスタリングが困難だった部分を修正したり、微妙に変更を加えたりと、相当な苦労をされていました。

「栞のテーマ」は映画版、レコード版、デジタル版とそれぞれ微妙に歌詞が違います。

そこを探してみるのも面白い部分かもしれませんね!

「栞のテーマ/サザンオールスターズ」歌詞に込められた想い!映画『モーニング・ムーンは粗雑に』挿入歌♪の画像

サザンオールスターズを研究した本が一冊発売されています。

表題は『サザンオールスターズ1978-1985』。帯の文言が凄いですね!

”日本の音楽を変えた”とありますが、サザンオールスターズの楽曲の数々は間違いなく日本の音楽シーンを次々と変えていきました。

デビューから40年、サラリーマンであれば引退や定年退職の年齢。

桑田佳祐を始めとしたメンバーはますます輝きを増して居るように見えるのは筆者だけでしょうか?