はじめに

心の揺れ動きに敏感な歌を書く「indigo la End」。

美しいギターの音に乗せられた切ない歌詞が印象的なその楽曲達。

失恋ソング10選と言えばこのバンド以外にいないでしょうということで今回は「indigo la End」の曲から失恋ソングTOP10!

魅力溢れる曲を、ご紹介させていただきますね!

10位 想いきり

爽やかな曲調で大人の青春を歌いきるこの楽曲

どこか客観的な目線の主人公ですが、いざ彼女が居なくなると締め付けられる心を繊細に描いています。

居るのが当たり前になっていた人が居なくなった時に、何を思うのか。

空虚な気持ちになった時、聴いてみてください。

9位 悲しくなる前に

【indigo la End/おすすめ人気曲】心を揺さぶる失恋ソングランキングTOP10!歌詞も紹介の画像

悲しくなる前に
あなたを忘れちゃわないと
無理なのわかってるの
と夜更けに向かって走った

出典: 悲しくなる前に/作詞:川谷絵音 作曲:川谷絵音

つい泣いてしまいそうになるくらいサビのファルセットが美しすぎるこの楽曲

忘れなきゃ忘れなきゃと思う度に、思い出して泣けてくる恋ってありますよね。

この曲は、そんなまだ思い出にしきれない恋をしている方に是非聴いて欲しい曲です。

モノクロの景色

MVでは終始画面がモノクロなのですが、女性が映る瞬間のみカラーになるんです。でも最後には全てがモノクロに。

どんなに忘れたくなくても、思い出になってしまったものが覆ることは中々ないんですよね。切ない一曲です。

8位 鐘泣く命

【indigo la End/おすすめ人気曲】心を揺さぶる失恋ソングランキングTOP10!歌詞も紹介の画像

あの鐘を鳴らしてよ
この愛の音を聞かしてやれ
あの鐘を鳴らしたら
胸の明かりが輝くはずだから

出典: 鐘泣く命/作詞:川谷絵音 作曲:川谷絵音

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の主題歌にもなったこの曲。

この曲は片思い中の人、片思いで失恋してしまった方どちらにもにすすめたい位、心の葛藤が密に描かれている曲です。

もっと愛させてよと言うストレートな気持ちが籠っていて、聴いていると自分も頑張ろうと何だか勇気を貰っちゃうんです。

7位 プレイバック

好きだった、だから戻って来てと何回も何回も繰り返す素直な心に胸が締め付けられるこの楽曲。

実はこの曲「想いきり」とリンクしているんです。

全く同じメロディーから始まるこの二曲。

併せて聴いてみると共感度がさらに増すかもしれません。

悲しいことがあったとしても嫌いになり切れないのはしょうがないって、気持ち分かりますよね。是非「想いきり」と併せて聴いてみてください。

6位 雫に恋して