ジブリ作品を飾る数々の名曲をランキング付け!

ジブリ映画主題歌おすすめランキングTOP10!色褪せることのない名曲を紹介!懐かしい記憶が蘇るの画像

子供から大人まで多くの人に人気のあるジブリ映画

今回はそんなジブリ映画を彩ってきた主題歌ランキングを紹介します。

歌を聴いただけで映画の内容が蘇ってくるような数々の名曲をご堪能あれ!

それでは、第10位からさっそく見ていきましょう。

【第10位】カントリー・ロード

主人公・雫が和訳したという設定になっている名曲!

ジブリ映画主題歌おすすめランキングTOP10!色褪せることのない名曲を紹介!懐かしい記憶が蘇るの画像

第10位に輝いたのは、本名陽子さんが歌う「カントリー・ロード」です。

耳をすませば」の主題歌として起用されています。

映画「耳をすませば」の主人公・は、お年頃な中学三年生。

そんな雫は友人から「Take Me Home, Country Roads」という曲の和訳を頼まれます。

そして「Take Me Home, Country Roads」を雫なりに和訳し、日本語で歌ったのがこの「カントリー・ロード」という歌です。

映画のエンディングでは、雫の声優を務めている本名陽子さんによる歌唱でこの「カントリー・ロード」が流れます。

あと、雫が想いを寄せる男子・聖司たちとともに、この歌を演奏して歌うシーンも必見です!

【第9位】さよならの夏~コクリコ坂から~

海の光景を思い浮かべることができる美しい楽曲

ジブリ映画主題歌おすすめランキングTOP10!色褪せることのない名曲を紹介!懐かしい記憶が蘇るの画像

第9位に輝いたのは、手嶌葵さんが歌う「さよならの夏~コクリコ坂から~」です。

コクリコ坂から」の主題歌として起用されています。

この映画の舞台となっているのは、海の見える港町です。

映画の中には、美しい海や港町の風景がたくさん出てきます。

この歌はそんな映画の世界観を思わせるような歌詞になっているんですよ♪

ちなみにこの歌は、森山良子さんが歌っている「さよならの夏」という歌を手嶌葵さんがカバーしたものです。

静かで優しい特徴を持つ手嶌葵さんの歌声が光っている名曲といえるでしょう。

【第8位】もののけ姫

カウンターテナーで歌われる神秘的な楽曲!

ジブリ映画主題歌おすすめランキングTOP10!色褪せることのない名曲を紹介!懐かしい記憶が蘇るの画像

第8位に輝いたのは、米良美一さんが歌う「もののけ姫」です。

曲名と同名の映画「もののけ姫」の主題歌として起用されています。

カウンターテナー歌手として活躍している米良美一さんの代表曲でもありますね。

神秘的な雰囲気が漂っていて、シリアスなシーンが多いこの映画にとてもマッチしています。

そして、主人公であるアシタカやサンのことを歌っている歌詞も素敵です。

映画の最後にこの曲が流れることによって、なんだかしんみりとした気分になれますね!

ジブリソングといえば、ポップスのような主題歌が数多く目立ちます。

その中でクラシックの要素が強いこの楽曲は、多くの人の印象に強く残る楽曲ではないでしょうか。

ちなみに、2018年に米良美一さんはこの歌を再録して再びリリースしました。

もののけ姫 2018 feat. 米良美一」という曲名で配信リリースしています。

映画の主題歌として起用されているバージョンと聴き比べしてみるのも面白いかもしれませんね。

【第7位】いつも何度でも

元々はボツ作品になった映画「煙突描きのリン」の主題歌だった!

ジブリ映画主題歌おすすめランキングTOP10!色褪せることのない名曲を紹介!懐かしい記憶が蘇るの画像

第7位に輝いたのは、木村弓さんが歌う「いつも何度でも」です。

千と千尋の神隠し」の主題歌として起用されています。

優しく語りかけるような歌声と、心に癒しを与えてくれるようなハープの音色が特徴的な楽曲になっています。

映画の主人公である千尋が、最後に自分の名前を取り戻して元の世界に戻る所で流れる名曲です。

実はこの歌、初めはボツになったジブリ映画「煙突描きのリン」の主題歌として制作されていました。

しかし「煙突描きのリン」が急遽ボツになり、代わりに「千と千尋の神隠し」が制作されたのです。

そのため、この歌も「千と千尋の神隠し」の主題歌として使われることになりました。

そのせいもあってか、映画の内容をそのままイメージできるような歌詞はあまり出てこないような気がします。

それでも、映画に込められている優しさや儚さを、この歌からとても感じられるようになっていますね!

【第6位】崖の上のポニョ