「反撃の刃」収録アルバム「八奏絵巻」

「反撃の刃/和楽器バンド」は○○の実写版ドラマ主題歌!歌詞をフルで解説♪発売情報&PVあり☆の画像

2015年にリリースされたアルバム「八奏絵巻」は和楽器バンドの2ndアルバムタイトルは「ヤソウエマキ」と読みます。

1stアルバムボカロ三昧」がカバー曲オンリーだったのに対し、「八奏絵巻」は収録14曲中13曲がオリジナル曲。その13曲のうちに「反撃の刃」も入っています。

「八奏絵巻」収録曲は次の通りです。

1.戦-ikusa-
2.星月夜
3.Perfect Blue
4.追憶
5.鋼-HAGANE-
6.風鈴の唄うたい
7.華火
8.郷愁の空
9.暁ノ糸
10.白斑
11.なでしこ桜
12.反撃の刃
13.千本桜
14.華振舞

出典: http://wagakkiband.jp/discography/detail.php?id=1010729

初回盤のみ、ライブで好評を博すVOCALOIDカバー曲「地球最後の告白を」がボーナストラックとして収録されています。 

ロックに必須とも言えるギターベースドラムと尺八・箏・三味線・和太鼓という伝統的和楽器とが、どちらが優位ということなく和楽器バンドの音楽を構築します。

和魂漢才ならぬ和魂洋才なのか、それとも洋魂和才なのか、いずれかは分かりませんが、とにかく和楽器と洋楽器がロックを奏でる上で見事に和しているのです。

その異文化折衷、と言うよりは異なる文化同士が和合して生まれたサウンドに、詩吟師範であり吟遊詩人でもあるボーカルの声と歌唱法が重なることで、二つとない音楽が誕生したのです。

「八奏絵巻」は和楽器バンドという新しい音楽ジャンルの真価を改めて知ることができる秀作です。

和楽器バンド / 9月2日発売「八奏絵巻」全曲ダイジェスト!

「反撃の刃」は実写版ドラマ「進撃の巨人」の主題歌!

「進撃の巨人」とは

「反撃の刃/和楽器バンド」は○○の実写版ドラマ主題歌!歌詞をフルで解説♪発売情報&PVあり☆の画像

「進撃の巨人」は、2009年9月に発売された「別冊少年マガジン」創刊号から連載が続く漫画で、突如出現した、圧倒的な力を持つ「巨人」とそれに対抗する人類との戦いを描いています。作者は諫山創。

「巨人」という人を捕食する異形、三重の壁に囲まれて閉鎖された街、「立体起動装置」という特殊な機械を用いて「巨人」と戦う兵士たちなど、これまでにない設定と舞台で物語は展開します。

「巨人」の襲撃により大切な人を傷つけられた者、喪った者が大勢いる中で、主人公の少年エレン・イェーガーもまた、家族を「巨人」に奪われた一人です。

エレンは自分たちが住む三重の壁の外に出て直接「巨人」と相見える調査兵団に入団し、巨人と対峙していきます。

作品としては広くメディアミックス展開しており、テレビアニメ化、ライトノベル化、ゲーム化などもされていて、実写化もその一環です。

実写版は映画が2作、テレビドラマが1作、制作されています。

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」

「反撃の刃/和楽器バンド」は○○の実写版ドラマ主題歌!歌詞をフルで解説♪発売情報&PVあり☆の画像

漫画「進撃の巨人」を原作として、原作とは少し異なった設定で実写映像化したものが「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」及び「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」です。

この2作は2部作として制作されました。「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」が前編、「-エンド オブ ザ ワールド」が後編です。

主人公エレン役は三浦春馬。原作よりももう少し年長の青年として設定されています。

舞台も近代欧州風の原作とは違って日本を下敷きにしているため、本郷奏多が演じるアルミンは油屋の息子、水原希子が演じるミカサは染物屋の娘であるなど、原作と異なる部分が多数あります。

そういった実写オリジナルの部分を多く持ちながら、原作同様に巨人と人類の壮絶な戦いを描くのが「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」及び「-エンド オブ ザ ワールド」です。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」

「反撃の刃/和楽器バンド」は○○の実写版ドラマ主題歌!歌詞をフルで解説♪発売情報&PVあり☆の画像

映画2部作と連動した内容で制作された「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」は、映像配信サービス「dTV」で独占配信されたオリジナルドラマです。

映画2部作ではあまり目立たなかったハンジの巨人研究に焦点を当てた物語や立体起動装置の発明についての逸話などが全3話で描かれています。

中心となる人物ハンジ役は石原さとみ。やはり原作とは異なったハンジ像が描かれていますが、石原さとみのハンジは原作ファンからも受け容れられているようです。

第1話はハンジ篇、第2話はサシャ篇、第3話は実写オリジナルキャラクターのフクシとリル篇と、それぞれの物語が語られます。

このオリジナルドラマ主題歌が和楽器バンドの「反撃の刃」です。

「反撃の刃」

静かな歌い出しにギタードラムが加わって走り出し、さらに尺八が加わって加速していく、パワフルで疾走感がある「反撃の刃」。

「進撃の巨人」で描かれる兵士たち、殊に主人公エレンの巨人に対する闘争心や憎悪、生への本能的な執着などが曲にも詞にも表されています。

この曲は「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」のために書き下ろされました。

作詞作曲を手掛けたギタリスト町屋は自身で「反撃の刃」というタイトルをつけた後で「-反撃の狼煙」というドラマのタイトルを知ったとのことです。

このことについて町屋は「偶然か、必然か『反撃』というワードがクロスオーバーしたのも感慨深いです」とコメントしています。

和楽器バンドメンバーは皆、「進撃の巨人」のファンで、それだけに大切にするべくメンバー8人で「進撃の巨人」を語り合い、作品の世界観をつくり出すことに心を砕いたのだと言います。

このように大切につくられた「反撃の刃」は海を渡り、ロサンゼルスでエンジニアのマット・ウォレス氏の手によってミックスダウンされ、より磨かれたサウンドで「八奏絵巻」に収録されています。

また、「八奏絵巻」のほかに、ベストアルバム「軌跡 BEST COLLECTION+」にも収録されています。