それはきっと私のせいと
君はまた一人で抱える
声にならない声が聞こえてる
「痛いよ」って
荷物、重たいよね?半分持つよ
I don’t care
心配してくれてありがとう
でも俺は「大丈夫」です。

出典: http://j-lyric.net/artist/a050e51/l01fdb6.html

責任を抱えると辛さや苦しみが増します

頑張り屋さんだと尚更、荷が重くなればなるほど、強がって「大丈夫」を使うことが増えるかもしれません。

気を遣って「大丈夫です!」と言う人こそ大丈夫じゃないことが多いので、周りは放ってはおけないんですよね。

一人で背負うよりも、二人で背負った方が荷物は軽いし、何も手伝えないもどかしさを抱えるよりも、手伝った方が気分もよくなりますよね。

辛くても言い出せない姿

何も無いように気丈に振る舞い
人目を避けて一人うずくまり
聴きだそうとする事も難しい
そんな強さあまりにも辛い

出典: http://j-lyric.net/artist/a050e51/l01fdb6.html

踏ん張りながら苦境に我慢をして「大丈夫」と言うことで、次第に忍耐力は鍛えられて強くなっていきますが、しかし、そのままではいつしか心の壁は高く厚くなっていきます。

何かあっても感情に蓋をして、感じることがないように「大丈夫」と言い聞かせて自分自身をごまかす。

使い方を間違った「大丈夫」を言い続けると、いつしか深い孤独に苛まれることになるかもしれません。

どうしても届けたい言葉

世界を変えてみせる俺の言葉で
届かせる君の奥の奥底まで
何度でも言うぜ 君は決して
間違ってないと

出典: http://j-lyric.net/artist/a050e51/l01fdb6.html

塞いだ心に届くように、何度も「魔法の言葉」を伝えます。

硬くなった心はきっと少しずつ柔らかくなるはずだと信じて。

心に届いた時、笑顔が輝く

俺が「大丈夫」って言えば君はきっと大丈夫で
もし世界中が君の否定をしても
俺が「大丈夫」って言えば君はきっと大丈夫で
辛いならその度言おう何度でも

そして世界は君に告げる
「あなたはきっと大丈夫」って
心を開いた君に世界中が愛をくれる
もう言わなくてもいいね コレで最後「大丈夫」と
戻った笑顔 そのままの君で居てよ ずっと

出典: http://j-lyric.net/artist/a050e51/l01fdb6.html

「このままで大丈夫だ」と心が開く時、今まで見えなかった愛に気がつくでしょう。

そして、愛を受け取ることができた時、素敵な笑顔が自然と戻ってきているに違いありません。

落ち込んだら聴いてほしい。「大丈夫」だから!

いかがでしたか?

無理をしている心に迫ってくる「大丈夫」という力強い魔法の言葉

普段何気なく使っている言葉がどれほど心を支えてくれる力を持っているか、この曲を通して教わりました。

自分自身が辛い時、誰かが苦しんでいる時、この曲を流してみると少しでも力をもらえるかもしれません。