宇多田ヒカルとはどのような歌手なのか?

宇多田ヒカルの経歴

宇多田ヒカル」というとどの世代の方も一度は、聞いたことのあるシンガーソングライターの名前ではないでしょうか。

今まで数々の音楽業界の賞をそうなめにしてきた「宇多田ヒカル」ですが、ここ最近活動を休止していたためメディアからは消えていた存在でした。

しかし、今年になってまた音楽活動を再開し今までと違った曲作りに励んでおり、また音楽業界に新しい風を起こそうとしています。

自ら作曲・作詞・編曲しプログラミングまでやってのける彼女の曲は、世代を超えて多くの方々に愛されています。

ロッキング・オン・ジャパン 2017年 09 月号 [雑誌]

宇多田ヒカルの代表的な曲

ここでは、宇多田ヒカルのこれまでの代表的な曲を3つご紹介します。どれも大ヒットした大作なのでみなさんご存知だと思います。

 First Love / 宇多田ヒカル

宇多田ヒカル3枚目のシングルで、1990年4月に発売された曲です。

こちらの曲は、2000年の春の高校野球選抜大会の入場行進曲にも使われてます。また、着うた無料配信時には約70万ダウンロードを突破した大人気名曲です。

 ②Automatic / 宇多田ヒカル

宇多田ヒカルのデビューシングルです。こちらの曲は、リリースされたその年のヒットチャートで1位を獲得した曲で、あの「だんご三兄弟」を抜いてのオリコン1位名曲となっています。

累計出荷枚数は約255万枚の大ヒット作品です。

 ③Flavor Of Life / 宇多田ヒカル

宇多田ヒカル18枚目のシングルです。リリースされた年のみさんご存知あの「花より男子2」のイメージソングとして適用されて大ヒットした作品です。

ドラマ提供曲としては、5年ぶりの曲でこちらも年代問わずだいたいの方々がご存知ではないでしょうか。

【エヴァンゲリオン劇場版】のストーリー

エヴァンゲリオン劇場版の見所

映画「エヴァンゲリオン 劇場版:序」は、映画館で今まさに上映されています。この映画の見所は、本来のアニメの作品に紐付いたストーリー展開と、エヴァの画像クオリティにあります。

以前までは、新しい映画技法での作成だったのですが今回はまた古い手間のかかる技法に戻し、エヴァのクオリティにとことんこだわったものとなっております。

注目のキャラクター

カウンティングキューブバンク エヴァレーシング マリ(新世紀エヴァンゲリオン)

今回新キャラクターとして登場する「マリ」が気にかかってるファンが多いですが、一体彼女の役割とはなんなのでしょうか?

その謎に包まれた、彼女が今回の映画の鍵になることは間違いないです。これまでのアニメストーリー展開から言っても新キャラ(マリ)が鍵を握ってます。

宇多田ヒカル「桜流し」が超絶いい曲!