【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年03月22日更新

【あいみょん】ファンが厳選!おすすめ人気曲ランキングTOP10を紹介♪歌詞&収録アルバム情報も☆

独特な表現の歌詞が話題になっている、シンガーソングライターのあいみょん。2018年は、ミュージックステーションに出演したりと飛躍的に活動しています。そんなあいみょんの人気曲TOP10をファンの私が独断と偏見でご紹介していきます。

第10位

漂白

第10位は2017年9月に発売された、あいみょんアルバム『青春のエキサイトメント』に収録されている「漂白」です。


映画恋愛奇譚集』のために描き下ろされた楽曲で、主題歌に起用されています。


あいみょん映画の主人公を思い浮かべながら作った恋愛ソングです。

どうしようもなく心が汚れた日は
あの日を思い出して洗い流す
心を優しい泡で洗い流す

出典: 漂白/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

タイトルの「漂白」は、“心の汚れを落とすもの”という捉え方が斬新で、恋愛ソングとしてもぴったりの言葉でした。

第9位

ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌

tamago
あいみょん
LASTRUM

第9位は2015年5月に発売された、あいみょんのミニアルバム『tamago』に収録されている「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌」です。


タイトルを聴いただけでなんだか面白そうな歌のような気がしますよね?(笑)


この楽曲は、いわゆる“死語”を題材にしています。


今ではもう使わない、かつて流行した言葉がたくさん登場します。

ザギンで見かけたアベックの
女はパイオツカイデーだったな
リーマン今日もよそよそしい
タイミング見計らってドロン
ギロッポンで久しく合コン
5人中3人アウトオブ眼中
それに明日も早いもんで
お先にテクシーでアディオス

出典: ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

今の10代の子には意味が分からない単語もありそうですよね(笑)

第8位

どうせ死ぬなら

第8位は、2015年12月に発売された、あいみょんのミニアルバム『憎まれっ子世に憚る』に収録されている「どうせ死ぬなら」です。


どうせ死ぬなら後悔のないようにやりたいことをやるわ!という気持ちが溢れている楽曲です。

どうせ死ぬなら 派手に粋に
どうせ死ぬなら ダメもとの告白もする
どうせ死ぬなら 死んでしまうなら
裸で町中を走るわ
好きな人の唇奪う
黙ってた秘密も言っちゃうわ
綺麗さっぱりでさよなら

出典: どうせ死ぬなら/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

心配の先回りばかりして、結局行動できないことはとても多いですが、どうせ死ぬなら!という気持ちになれば大胆に行動できちゃうかもしれませんね!!

第7位

分かってくれよ

第7位は、2015年5月に発売された、あいみょんのミニアルバム『tamago』に収録されている「分かってくれよ」です。


気持ちを素直に言葉にできない不器用な彼氏と彼女の物語です。


言わなくても分かってほしいって、なかなか難しいですが、言葉以外に気持ちを伝えるのはもっと難しいような気がします。

分かってくれよこんな僕を
あまり考え込むのは好きじゃないんだ
理解しておくれ 不器用な僕を
君を好きなことには変わりはないんだ

出典: 分かってくれよ/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

あいみょんの恋愛ソングには、男性目線の楽曲も結構あります。


「分かってくれよ」も“僕”の心を歌っている楽曲です。

第6位

ふたりの世界

第6位は、2017年9月に発売された、あいみょんのアルバム『青春のエキサイトメント』に収録されている「ふたりの世界」です。


先ほどの「分かってくれよ」は男性目線の恋愛ソングでしたが、「ふたりの世界」は女性目線の楽曲になっています。

いつになったら私のことを
嫌いになってるくれるかな
そんなことばかり考えている私は
ちょっとズルいかな

出典: ふたりの世界/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

別れは自分から言いたくないから、あなたが嫌いになってくれたらなー!なんていうずるい考えの女の子。


好きなんだけど、不安を感じるくらいなら……という思いが交錯していますね。

第5位

貴方解剖純愛歌 ~死ね~

第5位は、2015年3月に発売された、あいみょんのインディーズデビュー楽曲「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」です。


この楽曲は、2015年5月に発売された、ミニアルバム『tamago』にも収録されています。


ラジオ各局が放送を自粛してしまうほどの過激な歌詞が特徴です。


あいみょんの表現力の凄さにびっくりしてしまいました(笑)

あなたの両腕を切り落として
私の腰に巻き付ければ
あなたはもう二度と
他の女を抱けないわ
あなたの両目をくり抜いて
私のポッケに入れたなら
あなたの最後の記憶は
私であるはずよね

出典: 貴方解剖純愛歌 ~死ね~/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

男性が聴いたらゾッとしてしまうような歌詞ですよね!!


愛情表現がかなり過激になってしまっていますが、彼女は、彼のことが好きすぎてしょうがないんです。


デビュー曲としてのインパクトは抜群ですよね!!


LINE風のミュージックビデオも是非ご覧になってみてください。

第4位

〇〇ちゃん

第4位は、2015年5月に発売された、あいみょんのミニアルバム『tamago』に収録されている「〇〇ちゃん」です。


「〇〇ちゃん」は、あいみょんの実在するお友達のことを歌っている楽曲です。


「〇〇ちゃん」の恋は波乱万丈ですね!!可愛くなるのは医者に頼ってしまったり……。


ちなみにこの「〇〇ちゃん」が「あいみょん」の名付け親なんだそうですよ!!


楽曲になっちゃうくらいなので、結構仲の良いお友達だったのでしょうね♪♪

私のどこがダメですか? 可愛くなる努力は医者に頼っちゃったけど
将来の夢はお嫁さん 誰か叶えてね

出典: 〇〇ちゃん/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

ミュージックビデオでは、花嫁さんと、黒留袖を着たあいみょんが登場します。


結婚式で黒留袖といえば、花嫁の母親の礼装です。


それを着ているあいみょんの“〇〇ちゃんに対する親心”を感じるミュージックビデオとなっています。

第3位

愛を伝えたいだとか

第3位は、2017年5月に発売された、あいみょんの2ndシングル「愛を伝えたいだとか」です。


2017年9月に発売された、アルバム『青春のエキサイトメント』にも収録されています。


男性目線の恋愛模様が歌詞に表れていて、自信のない一面が垣間見えます。


会いたいなぁーと思いながらも、会えない時間には、色々なことを考えてしまいます。

バラの花に願い込めてさ
馬鹿な夢で踊ろう
愛を伝えたいだとか
臭いことばっか考えて待ってても
だんだんソファに沈んでいくだけ
僕が明日良い男になるわけでもないからさ
焦らずにいるよ
今日は日が落ちる頃に会えるの?

出典: 愛を伝えたいだとか/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

甘くほろ苦い恋模様が男性目線で描かれているのが魅力的ですよね!


「愛を伝えたいだとか」は、いつものあいみょんとはひと味ちがう楽曲になっています。

第2位

生きていたんだよな

第2位は、2016年11月に発売された、メジャー1stシングル「生きていたんだよな」です。


この楽曲も2017年9月に発売された、アルバム『青春のエキサイトメント』にも収録されています。


テレビドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』の主題歌にもなった楽曲です。


この楽曲で特にインパクトのある部分は、冒頭の語りの部分!!


飛び降り自殺のニュースを見て、感じたことを楽曲にしているので、生と死について考えさせられる歌詞です。


なぜこの人は“死”という選択をしなければならなかったのか……。


今はもう、その理由を知ることはできません。

生きて生きて生きて生きて生きて
生きて生きて生きていたんだよな
最後のサヨナラは他の誰でもなく
自分に叫んだんだろう

出典: 生きていたんだよな/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

第1位

君はロックを聴かない

第1位は、2017年8月に発売された、あいみょんの3rdシングル「君はロックを聴かない」です。


これも2017年9月に発売された、アルバム『青春のエキサイトメント』にも収録されています。


ミュージックステーションに初出演した際に歌っていた楽曲がこの「君はロックを聴かない」でした。


これも、男性目線の恋の歌になっていて、あいみょん独特の比喩表現が恋の甘酸っぱさを際立たせています。

僕の心臓のBPMは
190になったぞ
君は気づくのかい?
なぜ今笑うんだい?
嘘みたいに泳ぐ目

出典: 君はロックを聴かない/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

心臓がドキドキしている様子をBPMで表現しているのが素敵ですよね!!

君はロックなんか聴かないと
思いながら
あと少し僕に近づいてほしくて
ロックなんか聴かないと思うけれども
僕はこんな歌であんな歌で
恋を乗り越えてきた

出典: 君はロックを聴かない/作詞:あいみょん 作曲:あいみょん

ロックを聴かない彼女にとっては、ただの音楽かもしれません。


でも、僕にとってはその音楽が生きる力になっているんです。


歌は聴く人によって、心への響き方も違いますが、いろんな歌で恋を乗り越えたという表現が個人的に大好きな楽曲です。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

夏フェス大好き女子です☆
聴く音楽はジャンルを問わず、好きなものは好き(^^)

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索